LaLa DX

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
LaLa DX(ララデラックス)
ジャンル 漫画雑誌
読者対象 少女
刊行頻度 季刊隔月刊
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
定価 税込700円(2021年11月号以降)
出版社 白泉社
編集部名 LaLa編集部[1]
発行人 島田明[2]
編集長 佐藤一哉[2]
雑誌名コード 19115
刊行期間 1983年 -
発行部数 24,000部(2021年7月 - 2021年9月日本雑誌協会調べ)
レーベル 花とゆめコミックス
姉妹誌 LaLaAneLaLa
ウェブサイト 白泉社|LaLa DX
テンプレートを表示

LaLa DX』(ララ デラックス)は、白泉社が発行する隔月刊少女漫画雑誌。偶数月発行の前月5日発売[3]。B5判[3]。『LaLa』本誌と同じLaLa編集部が制作している[1]

概要[編集]

『LaLa DX』は、白泉社発行の『LaLa』の姉妹誌として1983年7月9日に創刊された(創刊号は「1983年8月10日号」)[4][5][6]。 1983年に単発で刊行され、1985年に季刊としての刊行を開始。創刊初期の誌名は『ララDELUXE'○○』(○○には年号の下2桁が入る)[7]1998年に季刊から隔月刊となる[7]

2021年10月5日発売の11月号よりリニューアルされる[3]。偶数月発行の前月10日発売であったが、購入しやすいよう花とゆめコミックスの発売日に合わせ、偶数月5日発売に変更[3]。判型もA5判から『LaLa』と同様のB5判に変更となった[3]

特徴[編集]

連載作品のほか、新人漫画家の読切作品や白泉社のまんが賞受賞者の作品(デビュー前の作品)を掲載している。掲載された読切作品が、連載に移行した例もある。また、『LaLa』で連載中の作品の番外編なども掲載される。

「ドラマチックな作品」がラインナップされ、掲載されている[8]

現在の連載作品[編集]

2022年1月号現在。

過去の掲載作品[編集]

あ行[編集]

か行[編集]

さ行[編集]

た行[編集]

な行[編集]

は行[編集]

ま行[編集]

や行[編集]

  • 八潮と三雲(草川為
  • ヤンキー君は乙女脳(陸いち)
  • ヤンキーとヤンデレの彼らには友だちがいない(芳川由実)
  • 4ジゲンにざかな
  • よろしく・マスター(筑波さくら

ら行[編集]

発行部数[編集]

  • 2003年09月01日 - 2004年08月31日:71,833部[9][10]
  • 2004年09月01日 - 2004年08月31日:69,500部[9][11]
  • 2005年09月01日 - 2006年08月31日:68,667部[9][12]
  • 2006年09月01日 - 2007年08月31日:74,000部[9][13]
  • 2007年10月01日 - 2008年09月30日:77,667部[9][14]
  • 2008年10月01日 - 2009年09月30日:75,000部[9][15]
  • 2009年10月01日 - 2010年09月30日:74,034部[9][16]
  • 2010年10月01日 - 2011年09月30日:71,317部[9][17]
  • 2011年10月01日 - 2012年09月30日:67,050部[9]
  • 2012年10月01日 - 2013年09月30日:60,000部[9][18]
  • 2013年10月01日 - 2014年09月30日:55,400部[9][19]
  • 2014年10月01日 - 2015年09月30日:49,700部[9][20]
  • 2015年10月01日 - 2016年09月30日:51,167部[9][21]
  • 2016年10月01日 - 2017年09月30日:47,967部[9][22]
  • 2017年10月01日 - 2018年09月30日:43,333部[9][23]
  • 2018年10月01日 - 2019年09月30日:38,667部[9][24]
  • 2019年10月01日 - 2020年09月30日:32,000部[9]
  • 2020年10月01日 - 2021年09月30日:25,417部[9]

参考文献[編集]

  • 国立国会図書館 蔵書検索システム NDL-OPAC[1] - 請求記号「Z32-744」=「Lala DX / 白泉社」
  • 白泉社発行月刊LaLa総目次[2] ※個人製作のデータベース
  • コミックホームズ 白泉社系少女マンガ作品データベース[3] ※個人製作のデータベース

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 白泉社のオフィス大解剖!”. 白泉社2020年度定期採用. 白泉社. 2021年10月6日閲覧。
  2. ^ a b 『LaLa DX』2021年11月号、白泉社、2021年10月5日、 ASIN B09GCJC4SP裏表紙より。
  3. ^ a b c d e “LaLaDXリニューアル特大号が、10月5日発売! 斎藤けん『天堂家物語』&冬夏アキハル『転生悪女の黒歴史』ボイスドラマシリアルコード付き!”. PR TIMES (PR TIMES). (2021年10月5日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000634.000046848.html 2021年10月5日閲覧。 
  4. ^ 国立国会図書館サーチ|書誌詳細|ララ・デラックス : ララ特別編集(白泉社)1983 ※同資料では「1983年8月」の初号のみ記載。
  5. ^ 国立国会図書館サーチ|書誌詳細|Lala DX(白泉社)1985 ※同資料では「1985年no.1」からの記載。
  6. ^ NDL-OPAC 請求記号「Z32-744] ※同資料では「1985年no.1」からの記載。
  7. ^ a b “LaLa創刊45周年!夢中になったあのキャラクター、忘れられないあのシーンを生んだ“ビューティフルなまんが雑誌”の歴史を振り返る”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年5月24日). https://natalie.mu/comic/pp/lala45th 2021年10月6日閲覧。 
  8. ^ 白泉社が発刊する雑誌一覧”. 白泉社. 2021年10月6日閲覧。
  9. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r 日本雑誌協会マガジンデータによる1号当たり平均部数(印刷証明付部数)。
  10. ^ 社団法人 日本雑誌協会 - JMPAマガジンデータ - 少女コミック誌(2005年2月26日時点のアーカイブ
  11. ^ 社団法人 日本雑誌協会 - JMPAマガジンデータ - 少女コミック誌(2006年2月8日時点のアーカイブ)
  12. ^ 社団法人 日本雑誌協会 - JMPAマガジンデータ - 少女向けコミック誌(2007年2月22日時点のアーカイブ)
  13. ^ 社団法人 日本雑誌協会 - JMPAマガジンデータ - 少女向けコミック誌(2008年1月15日時点のアーカイブ)
  14. ^ 社団法人 日本雑誌協会 - JMPAマガジンデータ - 少女向けコミック誌(2009年3月4日時点のアーカイブ)
  15. ^ 社団法人 日本雑誌協会 - JMPAマガジンデータ - 少女向けコミック誌(2010年1月29日時点のアーカイブ)
  16. ^ 社団法人 日本雑誌協会 - JMPAマガジンデータ - 少女向けコミック誌(2011年11月16日時点のアーカイブ)
  17. ^ 社団法人 日本雑誌協会 - JMPAマガジンデータ - 少女向けコミック誌(2012年4月30日時点のアーカイブ)
  18. ^ 社団法人 日本雑誌協会 - JMPAマガジンデータ - 少女向けコミック誌(2014年2月7日時点のアーカイブ)
  19. ^ 社団法人 日本雑誌協会 - JMPAマガジンデータ - 少女向けコミック誌(2015年2月2日時点のアーカイブ)
  20. ^ 社団法人 日本雑誌協会 - JMPAマガジンデータ - 少女向けコミック誌(2016年1月25日時点のアーカイブ)
  21. ^ 社団法人 日本雑誌協会 - JMPAマガジンデータ - 少女向けコミック誌(2017年1月27日時点のアーカイブ)
  22. ^ 社団法人 日本雑誌協会 - JMPAマガジンデータ - 少女向けコミック誌(2018年2月1日時点のアーカイブ)
  23. ^ 社団法人 日本雑誌協会 - JMPAマガジンデータ - 少女向けコミック誌(2019年2月8日時点のアーカイブ)
  24. ^ 社団法人 日本雑誌協会 - JMPAマガジンデータ - 少女向けコミック誌(2020年2月22日時点のアーカイブ)

外部リンク[編集]