可歌まと

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
可歌まと
生誕 未公表
日本の旗愛知県
国籍 日本の旗日本
職業 漫画家
活動期間 2006年-
ジャンル 少女漫画
代表作狼陛下の花嫁
受賞
テンプレートを表示

可歌 まと(かうた まと、4月7日 - )は、日本漫画家愛知県出身。血液型はO型。

2006年、「かうた」名義で「ゆらゆら不思議力学」にて第177回LMS(ララまんが家スカウトコース)ベストルーキー賞受賞。2007年、「星の夜にはあふれる嘘を」で第45回LMG(ララまんがグランプリ)ゴールドデビュー賞を受賞。以後、白泉社の漫画雑誌『LaLa』、『LaLa DX』で主に作品を発表している。

作品リスト[編集]

連載[編集]

  • ひみつの姫君 うわさの王子(2007年 - 2009年、LaLaDX
  • 狼陛下の花嫁(2009年[1] - 2018年[2]LaLa
  • 鳩子さんは時々魔法少女(2019年[3] - 2021年、LaLa)

読切[編集]

  • ゆらゆら不思議力学(LaLaDX 2006年11月号) - 第177回LMSベストルーキー賞受賞、『ひみつの姫君 うわさの王子』第1巻収録
  • 星の夜にはあふれる嘘を(LaLaDX 2007年9月号) - 第45回LMGゴールドデビュー賞受賞、『狼陛下の花嫁』第2巻収録
  • 星降る丘の魔女(LaLaDX 2008年5月号)
  • 女神の盤上(LaLaDX 2009年7月号)
  • お伽話、ひとつ(白LaLa 2012年)
  • うちの猫さん(LaLaDX 2021年5月号[4]

書籍[編集]

  • 『ひみつの姫君 うわさの王子』白泉社花とゆめコミックス〉2008年 - 2009年、全2巻
  • 狼陛下の花嫁』白泉社〈花とゆめコミックス〉2009年 - 2018年、全19巻
  • 『鳩子さんは時々魔法少女』白泉社〈花とゆめコミックス〉2019年 - 、既刊2巻(2020年5月現在)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ LaLa11月号、ウルルン育児モノほか3本一挙スタート”. コミックナタリー (2009年9月24日). 2018年5月6日閲覧。
  2. ^ 「狼陛下の花嫁」9年の連載に幕!LaLaに堀江由衣&緑川光出演のドラマCD”. コミックナタリー (2018年7月24日). 2018年7月28日閲覧。
  3. ^ 「狼陛下の花嫁」の可歌まとが描く「鳩子さんは時々魔法少女」LaLaで開幕”. コミックナタリー (2019年2月23日). 2019年2月24日閲覧。
  4. ^ “江口夏実がLaLa DX初登場、「金色のコルダ」は次号よりマルチエンディング編に”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年4月9日). https://natalie.mu/comic/news/423887 2021年4月10日閲覧。 

外部リンク[編集]