にざかな

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

にざかなは、日本漫画家コンビで、原作担当のにざ(個人ペンネームは一條マサヒデ)と作画担当のかな(個人ペンネームはまさやようこ、または まさや佳乃まさやよしのとも))の共同ペンネームである。主として4コマ漫画を描くが、ストーリー形式の物語もある。代表作は『B.B.Joker』。

1997年、『LaLa』(白泉社)に掲載の『B.B.Joker』でデビューし、そのまま『LaLa』をはじめとする白泉社の雑誌をメインに活動している。ブラックかつシュールな「にざ」のネタと、いかにも少女漫画チックな「かな」の画風のミスマッチが特色。制作のやり取りに関しては直接連絡を取り合わずに編集者を介するなど、コンビ仲の悪さをたびたびネタにしている。

なお、にざ(一條マサヒデ)は春輝とのコンビ「タマちく.」として『殺し屋さん』、菊地昭夫とのコンビ「KICHIJÖ」として『角刈りすずめ』、いぬぶろとのコンビ「こだくさん」として『きょうの思春期』、亜沙美とのコンビ「アサミジョー」として『2まいめ』を発表している。また、かな(まさやようこ)は「かな」名義で『相方不在』を発表している。

略歴[編集]

作品リスト[編集]

  • B.B.Joker(1999‐2003年、白泉社。全5巻)
    • B.B.Joker(1998‐2002年、『LaLa』他):奇妙奇天烈なキャラクター達が、ブラック、シュール、あるいはベタなことを繰り広げる学園(?)ギャグ4コマ漫画。
    • B.B.Joker Selection(1998‐2002年、『LaLa DX』(白泉社)。1‐4巻に収録):『B.B.Joker』のストーリーマンガ版。
    • Dreamin'(1998年、『ヤングアニマル』(白泉社)。2巻に収録)
    • 後悔(1999年、ヤングアニマル。2巻に収録)
    • メロメロ(1999‐2000年、『別冊花とゆめ』(白泉社)。2・3巻および5巻に収録):一話完結形式の読みきり連載。毎回対照的な男女のカップルを描くストーリーギャグ漫画。
    • 真知子のせいで…!!(2000年、『別冊花とゆめ』3巻に収録)
    • mensetsu(1999年、『ビッグコミックスピリッツ増刊号Manpuku!』(小学館)。4巻に収録):にざの作品。
    • 雪虫(4巻書き下ろし):かなの作品。
    • マゲは結わないで(2000年、『月刊メロディ』(白泉社)5巻に収録):原作/一條マサヒデ(にざ)、作画/岡野史佳
    • Small-Time(2002年、「別冊花とゆめ」5巻に収録)
  • 4ジゲン(2005‐2009年、『LaLa』・『LaLa DX』)

関連書籍[編集]

  • B.B.Joker 5.5巻:編集部企画のファンブック。

外部リンク[編集]