天堂家物語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
天堂家物語
ジャンル 少女漫画恋愛漫画
漫画
作者 斎藤けん
出版社 白泉社
掲載誌 LaLa DXLaLa
レーベル 花とゆめコミックス
発表号 LaLa DX:2014年9月号 - 2017年9月号
LaLa:2018年2月号 -
発表期間 2014年8月9日 -
巻数 既刊10巻(2021年10月現在)
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

天堂家物語』(てんどうけものがたり)は、斎藤けんによる日本漫画作品。『LaLa DX』(白泉社)にて、2014年9月号[1]から2017年9月号まで掲載された後、『LaLa』(同社)に移籍して2018年2月号から連載中[2]。2020年10月現在、累計発行部数110万部を突破している[3]

『LaLa』2018年10月号の付録でドラマCD化[4]、同誌2021年11月号と『LaLa DX』2021年11月号の付録でボイスドラマ化された[5][6]

あらすじ[編集]

舞台は大正。育ての親である「じっちゃん」を病で亡くした、孤独な少女がいた。彼女の願いは、人助けをして死ぬこと。そして空の上でもう一度じっちゃんに会うことだった。そんな彼女はある日、川に身を投げた伯爵令嬢の鳳城蘭を助ける。蘭はいわくつきの天堂家に嫁ぐことを怖れ、自らの命を絶とうとしたのだ。そんな蘭に少女は、自分が蘭になり代わって天堂家へ赴くことを約束し、蘭に逃げて生き延びるようにと伝える。

一方で、跡目争いが起きている天堂家では、家の人間が変死したり、使用人が行方不明になったりとよくない噂が絶えず囁かれていた。そんな天堂家の令息・天堂雅人は、嫁いできた蘭が偽物であることをすぐに見破ってしまう。一度はその罪をとがめ、少女を厳しく叱責しようとするも、その少女が自分の命をかけて人助けをしようとしていることに興味を持つのだった。

やがて少女は新たに「らん」と名乗り、日常は使用人として、時には雅人の婚約者の「鳳城蘭」として、天堂家で新しい暮らしを始める。そしてさまざまな策略、謀略が渦巻く天堂家の跡目争いに巻き込まれていくこととなる。

登場人物[編集]

らん/蘭(らん)
声 - 高橋李依[5]
本作の主人公。自分の名前も知らない捨て子で、山奥で一人暮らしていた老人に拾われた。老人が死んだ際、後を追って自害しようとするが失敗。以来、「人を助けて死にたい」という思いを抱くようになる。名前がないため、天堂家で暮らし始めてからは便宜「らん/蘭」と呼ばれることとなる。
天堂 雅人(てんどう まさと)
声 - 石川界人[7][5]
16歳の学生。天堂家先代当主の長男・貴人の隠し子で、天邪鬼な美男子。「天堂家を壊す」算段があるという。
立花 修一郎(たちばな しゅういちろう)
声 - 三木眞一郎[5]
天堂家書生。雅人に忠誠を誓っている。
村上(むらかみ)
貴人の遺言で雅人を手伝う壮年の男性。貴人と立花とは旧知の仲。
天堂 操(てんどう みさお)
天堂家先代当主の長女。死んだ貴人への執着を捨てきれず、雅人を身代わりにしている。
天堂 直人(てんどう なおと)
天堂家先代当主の三男。道楽者。
天堂 義人(てんどう よしと)
天堂家当主。天堂家先代当主の次男。病弱。
天堂 隼人(てんどう はやと)
天堂家当主の長男。病弱。
天堂 晶(てんどう あきら)
天堂家当主の長女。女学校に通い、休みがちだが成績優秀の才色兼備。周の双子の姉。潔癖。雅人に執着しており、鳳城蘭の殺害を周に依頼する。
天堂 周(てんどう あまね)
天堂家当主の次男にあたるが、存在を秘匿されている。晶の双子の弟。淫乱。試験の際などに晶の代わりに女学校に行っている。
天堂 雪人(てんどう ゆきと)
天堂家当主次男。
鳳城 蘭(ほうじょう らん)
鳳城伯爵家の三女。左目の下にほくろがある。天堂雅人に嫁ぐことが決まっていたが、身投げし逃亡を図る。
鴉(からす)
溺れていたところをらんに助けられた青年。殺し屋。
タキ
天堂家の使用人。らんと仲良くなる。
懸(あがた)
双子に仕える使用人。
日下部榮(くさかべ さかえ)
天堂家家令。隼人に従う。

評価[編集]

女子マンガ研究家・小田真琴によると、本作は2021年6月時点で『LaLa』で連載されている漫画作品の中で、本作を「一番のお気に入り」として選んでいる[8]。本作はノワール、ユーモア、アクションなど、複数の要素を見事なバランスで融合させているが、奇跡的に少女漫画として成立している[8]。骨太でありつつ、伏線を回収していく緻密な構成の本作と斎藤のセンスを、小田は「恐るべし」と語っている[8]

書誌情報[編集]

  • 斎藤けん『天堂家物語』白泉社花とゆめコミックス〉、既刊10巻(2021年10月5日現在)
    1. 2015年8月5日発売[9][10]ISBN 978-4-592-21053-5
    2. 2016年4月5日発売[11]ISBN 978-4-592-21054-2
    3. 2017年4月5日発売[12]ISBN 978-4-592-21055-9
    4. 2017年12月5日発売[13][14]ISBN 978-4-592-21095-5
    5. 2018年9月5日発売[15]ISBN 978-4-592-21136-5
    6. 2019年6月5日発売[16]ISBN 978-4-592-21137-2
    7. 2020年4月3日発売[17]ISBN 978-4-592-21138-9
    8. 2020年10月5日発売[18]ISBN 978-4-592-21139-6
    9. 2021年4月5日発売[19]ISBN 978-4-592-21140-2
    10. 2021年10月5日発売[20]ISBN 978-4-592-21140-2

出典[編集]

  1. ^ “仲野えみこ新連載、地味女子が御曹司の下僕に”. コミックナタリー (ナターシャ). (2014年8月11日). https://natalie.mu/comic/news/123303 2021年4月5日閲覧。 
  2. ^ “「学ベビ」アニメに先がけドラマCDがLaLaに、「天堂家物語」移籍連載も”. コミックナタリー (ナターシャ). (2017年12月22日). https://natalie.mu/comic/news/262350 2021年4月5日閲覧。 
  3. ^ 公式Twitter”. 白泉社 (2020年9月29日). 2021年4月5日閲覧。
  4. ^ “櫻井孝宏演じるオネエ男子・藤くんたちLaLa男子詰め込んだドラマCD付録”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年8月24日). https://natalie.mu/comic/news/296755 2021年4月5日閲覧。 
  5. ^ a b c d “「天堂家物語」ボイスドラマがLaLaに!石川界人、高橋李依、三木眞一郎が出演”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年9月24日). https://natalie.mu/comic/news/446571 2021年9月24日閲覧。 
  6. ^ “LaLaDXリニューアル特大号が、10月5日発売! 斎藤けん『天堂家物語』&冬夏アキハル『転生悪女の黒歴史』ボイスドラマシリアルコード付き!”. PR TIMES (PR TIMES). (2021年10月5日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000634.000046848.html 2021年10月5日閲覧。 
  7. ^ “次号予告|LaLa [月刊ララ”]. LaLa|白泉社. https://lala.ne.jp/mag_lala/next.php 2018年8月22日閲覧。 
  8. ^ a b c “LaLa45周年特集、女子マンガ研究家・小田真琴の全連載作レビュー! レジェンド少女マンガ誌が、今の読者に届けている14作品”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年6月30日). https://natalie.mu/comic/pp/lala45th_02 2021年7月1日閲覧。 
  9. ^ “斎藤けんのヒストリカルロマン「天堂家物語」1巻、書店特典も”. コミックナタリー (ナターシャ). (2015年8月5日). https://natalie.mu/comic/news/156060 2021年3月6日閲覧。 
  10. ^ 天堂家物語 1”. 白泉社. 2021年4月5日閲覧。
  11. ^ 天堂家物語 2”. 白泉社. 2021年4月5日閲覧。
  12. ^ 天堂家物語 3”. 白泉社. 2021年4月5日閲覧。
  13. ^ “「かわいいひと」「天堂家物語」新刊同発、斎藤けんのサイン会とフェア開催”. コミックナタリー (ナターシャ). (2017年11月24日). https://natalie.mu/comic/news/258051 2021年3月6日閲覧。 
  14. ^ 天堂家物語 4”. 白泉社. 2021年4月5日閲覧。
  15. ^ 天堂家物語 5”. 白泉社. 2021年4月5日閲覧。
  16. ^ 天堂家物語 6”. 白泉社. 2021年4月5日閲覧。
  17. ^ 天堂家物語 7”. 白泉社. 2021年4月5日閲覧。
  18. ^ 天堂家物語 8”. 白泉社. 2021年4月5日閲覧。
  19. ^ 天堂家物語 9”. 白泉社. 2021年4月5日閲覧。
  20. ^ 天堂家物語 10”. 白泉社. 2021年10月5日閲覧。
  21. ^ 天堂家物語 10 描き下ろしマンガ+ミニ画集付き特装版”. 白泉社. 2021年10月5日閲覧。

外部リンク[編集]