恋だの愛だの

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

恋だの愛だの』(こいだのあいだの)は、辻田りり子による日本漫画作品。『LaLa DX』(白泉社)にて2009年11月号から2016年5月号まで連載。かのこ達の中学生生活が描かれた『笑うかのこ様』の続編にあたる。また、2013年11月から2015年12月までスピンオフ作品として『恋なし愛なし』が『LaLaメロディonline』で連載された[1]

あらすじ[編集]

主人公の苗床かのこはこの世界でただ1人の物語の傍観者…だった。高校に進学した彼女は心機一転、花井桃香の友人として恥ずかしくない自分になることを決意した。

登場人物[編集]

苗床 かのこ(なえどこ かのこ)
宝ノ谷高校1-G
身長150センチメートル、体重36キログラム、B型、新聞部 
主人公。高校1年生。親元から離れ「粒麗荘」という潰れそうなアパートで一人暮らしをしている。「テストで30位以内に入る」など様々な条件を親から出されており、心配性の母親にネガティブな情報が伝わるのを恐れている。軍師として新聞部に入部することに。
椿 初流(つばき はる)
宝ノ谷高校1-G
身長183センチメートル、体重68キログラム、AB型、新聞部
かのこと同じ高校に進学。富ヶ丘中学から宝ノ谷高校へ進学したのは彼ひとり。かのこに対してさまざまなアプローチをしているものの、鈍感な彼女には気づかれないまま。叶美という大学3年生のブラコンな姉がいる。
花井 桃香(はない ももか)
私立聖マリーベル女学院1-A
身長158センチメートル、体重48キログラム、AB型
学力的問題でかのこたちとは別の高校へ進学したが友達付き合いは続いており、かのこたちとはよく遊んでいる。弟がいる。
夏草 透太(なつくさ とうた)
私立花盛里高校1-4
身長177センチメートル、体重60キログラム、O型
桃香に好意を寄せている。中学時代は人気ナンバー2だった。初流と堂々と話せる人間の1人でマイペース。

宝ノ谷高校[編集]

東雲 恭子(しののめ きょうこ)
宝ノ谷高校2-G
身長158センチメートル、体重46キログラム、O型、新聞部会計
通称:お恭先輩。新聞部部長である秀一郎に好意を寄せている。口が軽くすぐ泣く。新聞部のピンチの原因になることが多い。
人吉 秀一郎(ひとよし しゅういちろう)
宝ノ谷高校3-A
身長175センチメートル、体重58キログラム、B型、新聞部部長
新聞部の部長だが人が好く、体よく取材を断られてしまうが多い。
城欄 聖(じょうらん ひじり)
宝ノ谷高校2-A
身長185センチメートル、体重72キログラム、A型、放送部
放送部のブレイン。初流を放送部に引き入れようとしている。
姫乃 さゆり(ひめの さゆり)
宝ノ谷高校2-A
身長165センチメートル、体重46キログラム、AB型、放送部
放送部のアイドルアナウンサー。聖が初流に執着しているのが気に食わない。かのこのことを利用するつもりだったが「カワイイ」と思ったため現状の放送部情報を流した。
猫田 マリ・ルイ(ねこた マリ・ルイ)
宝ノ谷高校1-E
共に身長166センチメートル、体重50キログラム、AB型、放送部
マリが兄、ルイが弟の双子。聖を慕っており、使いとして動くことが多い。「な」を「にゃ」にして言う癖があり見た目も猫に似ている。
矢吹 葉(やぶき よう)
宝ノ谷高校3-A
身長172センチメートル、体重56キログラム、B型、生徒会会長
生徒会長。学年1位を維持し続けているが、性格に少々難があり融通が利かない。かのこが新聞部のブレーンだということに気が付いている。2年に妹がいる。
矢吹 楓(やぶき かえで)
宝ノ谷高校2-G
身長172センチメートル、体重56キログラム、B型、吹奏楽部兼生徒会書記
葉の妹で同じく生徒会の一員。スポーツが得意でマラソン大会の女子1位を二連覇中。
夢見 瞳(ゆめみ ひとみ)
宝ノ谷高校1-A
身長152センチメートル、体重43キログラム、A型
誕生日 9月23日
かのこの転校先105校目のクラスメイトだった。妄想が趣味で、よく周囲から浮いている。かのこと初流が運命の恋人であると思い込んでいる。
星野 キリコ、北条 麻里亜、門路 純
かのこたちのクラスメートのギャル三人組。新入生で唯一派手な外見をしており、初流と仲が良いかのこを眼の敵にしている。キリコと麻里亜は同じ中学出身だが、実はキリコは隠れオタクである。
野菊 記子(のぎく のりこ)
宝ノ谷高校1-E
身長160センチメートル、体重47キログラム、A型
入学当初、初流と仲が良いかのこへ嫌がらせの手紙を送りつけていた。手紙が自筆だったので見破られゆすりのネタに使われてしまうこととなったが、初流も自身と同じことをされていると思い込むこととなった。
真行寺 紫(しんぎょうじ ゆかり)
宝ノ谷高校2-A
身長164センチメートル、体重54キログラム、A型、パソコン部所属
恭子の親友。小三からの付き合いで口の軽い恭子とは正反対で口が堅い。年上がタイプ。
慶堂 勝男(けいどう まさお)
宝ノ谷高校1-G担任
身長175センチメートル、体重62キログラム、AB型
新卒採用22歳。かのこたちの担任。「いいトコの坊っちゃん」らしくいつも派手なスーツを着用している。高級マンションで一人暮らし。

友人[編集]

杜若 麗子(かきつばた れいこ)
私立聖マリーベル女学院1-A
身長160センチメートル、体重45キログラム、B型
桃香と同じ女子高に進学。ライブに行くためにバイトを始めた。かのこたちとは進学後も桃香を通して交流がある。
山田 丈之進(やまだ じょうのしん)
私立花盛里高校1-4
身長169センチメートル、体重56キログラム、B型
初流のファン。中学の時、とある一件により父親にバリカンで頭をそらされたが本作では髪を伸ばしている。

単行本[編集]

出典[編集]

  1. ^ LaLaとメロディのWEBマンガサイト始動、毎週金曜更新”. コミックナタリー. 2014年10月7日閲覧。