ささだあすか

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ささだ あすか7月31日 - )は、日本女性漫画家愛媛県出身。同県松山市在住。血液型はA型。通称は ' ささだん '。既婚。息子が2人いる。

森生まさみの元アシスタント1993年、「また会えたらいいね」で白泉社の第4回ララまんがグランプリ佳作受賞。同作品が『増刊LaLaミステリー』(白泉社)に掲載されデビュー。「恋について語ってみようか」で第18回白泉社アテナ新人大賞優秀新人賞を受賞。『LaLa』、『LaLa DX』、『Silky』(いずれも白泉社)に作品を掲載。代表作は『恋について語ってみようか』、『パジャマでごろん』など。

略歴[編集]

  • 1993年 - 「また会えたらいいね」で、白泉社第4回ララまんがグランプリ佳作受賞。『増刊ララミステリー』(白泉社)12月10日号に掲載されデビュー。「恋について語ってみようか」で、第18回白泉社アテナ新人大賞優秀新人賞受賞。
  • 1994年 - 「恋について語ってみようか」が『LaLa』(白泉社)5月号に掲載され、その後、自身初の連載化。

作品リスト[編集]

白泉社[編集]

  • 恋について語ってみようか(全2巻、1996年 - 1997年刊)
    • 第1巻収録作品:恋について語ってみようか / 未来について語ってみようか / 敵について語ってみようか / 恋について語ってみようか・夏 / また会えたらいいね
    • 第2巻収録作品:恋について語ってみようか / Q / 空はいつか晴れるでしょう。
  • ストロベリーチョコレート(全1巻、1997年刊)
    • 併録:君にいちばんの笑顔を贈ろう / 未来をつかもう
  • 日向で昼寝 (全1巻、1998年刊)
    • 併録:ひかりのかけら
  • バラエティー(全2巻、1998年 - 2000年刊)
    • 第1巻併録:新世界〜海のまちを歩こう〜
    • 第2巻併録:ラッキー ゴー!
  • パジャマでごろん(全3巻、2000年 -2003年刊)
    • 第1巻併録:WHITE MEMORIES
  • 片恋生活(短編集、2003年刊)
    • 収録作品:片恋生活 / ハッピーエンドへふみだそう! / いねむり姫とサッパリ王子 / 縁側でね / いつもの散歩道 / 見渡すかぎりの
  • 三日月パン(全3巻、2003年 - 2006年刊)
    • 第1巻併録:クルリまわる
  • おとなりはじめてものがたり(全1巻、2016年刊)
    • 電子書籍限定刊行。

メディアファクトリー[編集]

  • 永遠の途中(原作:唯川恵、全1巻、2009年刊)

新書館[編集]

  • ふわふわのきもち(短編集、2012年刊)[1]
    • 収録作品:おとなりのせんぱい / ふわふわのきもち / はじまりのことば / ほんのともだち / まいにちのともだち
  • ささだあすか短篇集 きらきらのなつ(2013年刊)[2]
    • 収録作品:きらきらのなつ / しのびのいろは / 自転車ブルー! / 星空☆ファクトリー

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ひらり、作品発売でささだあすか&大沢あまね合同サイン会”. コミックナタリー (2012年11月29日). 2016年6月10日閲覧。
  2. ^ ささだあすか短編集、LaLa DX掲載の単行本未収録読切も”. コミックナタリー (2013年2月23日). 2016年6月10日閲覧。

外部リンク[編集]