ふじつか雪

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ふじつか 雪(ふじつか ゆき、1月30日 - )は、日本漫画家香川県高松市出身。AB型。

受賞歴[編集]

  • 2004年 - 第153回LMS ベストルーキー賞(『無敵のマイブラザー』)
  • 2004年 - 第29回白泉社アテナ新人大賞優秀新人賞(『トレモロビート!』)
  • 2006年 - 第31回白泉社アテナ新人大賞デビュー優秀者賞(『金魚奏』)

作品リスト[編集]

単行本[編集]

  • 金魚奏LaLa DX 2005年9月号、2006年3月号 - 11月号、2007年1月号 - 3月号) - 全2巻
  • 空(カラ)の少年 - 全1巻
    • ひだまり台風(タイフーン)(LaLa special 2007年号)
    • アカツキの楽園(LaLa 2007年8月号))
    • 空(カラ)の少年(LaLa 2006年11月号)
    • ピノッキオは夢を見る(LaLa DX 2007年1月号)
  • 桃山キョーダイLaLa DX 2009年11月号、2010年3月号 - 2012年11月号) - 全4巻
    • 無敵のマイブラザー(LaLa DX 2004年11月号) - 1巻に収録
    • あの日のきみへ還る(LaLa 2007年4月号)- 3巻に収録
  • 悪魔とデュエット(LaLa special 2009年8月号、2010年2月号、6月号、12月号) - 全1巻
  • 花咲きカノン - 全1巻 
    • 花咲きカノン(青LaLa 2012年8月号)
    • 砂の丘のライラ(LaLa 2011年12月号)
    • イバラの魔術師(LaLa special 2008年6月号)
    • トリッキィ(LaLa DX 2005年11月号)
  • 三日月とオレンジ(LaLa 2012年6月号 - 2013年8月号) - 全2巻
    • 天然キティハニー(LaLa DX 2007年11月号、2008年3月号) - 1巻に収録
  • トナリはなにを食う人ぞ(LaLa 2014年9月号、AneLaLa 2015年2月号 - 2017年4月号) - 全3巻
  • トナリはなにを食う人ぞ ほろよい[1](『マンガPark』2018年4月5日配信[2] - 連載中) - 既刊1巻

イラスト[編集]

  1. 不思議なおみくじの巻(2015年9月15日発売)
  2. 学園祭で仲なおりの巻(2016年1月15日発売)
  3. 親友をとりもどせ!の巻 (2016年5月15日発売)
  4. 神社で初恋☆の巻(2016年9月15日発売)
  5. 絶交・超凶で大ピンチ!?の巻(2017年2月15日発売)
  • おもしろい話、集めました。(G)「番外編・空とぶ神通力の旅」収録(2015年11月15日発売)
  • おもしろい話、集めました。(S)「番外編・カレとのはじめて旅行!?」収録(2016年12月15日発売)
  • ピアノ・カルテット シリーズ(著:遠藤まり、角川つばさ文庫刊)
  1. 気になるあの子のトクベツ指導!?(2017年10月15日発売)
  2. 初恋は運命のはじまり!?(2018年4月13日発売)

単行本未収録作品[編集]

  • トレモロビート!(LaLa DX 2005年3月号)
  • おとぎ舞鶴(LaLa DX 2005年5月号)
  • 春色パノラマ(LaLa 2006年3月号)
  • 星屑図書館(LaLa DX 2008年9月号)
  • フライングバニィ(LaLa DX 2009年3月号)
  • もっけ墨(LaLa special 2009年4月号)
  • ネバーランド(LaLa 2013年11月号)
  • バクと眠り姫(LaLaファンタジー)
  • トナリはなにを食う人ぞ 番外編(『AneLaLa』2017年8月号)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ トナリはなにを食う人ぞ ほろよい”. マンガPark. 白泉社. 2018年4月8日閲覧。
  2. ^ ふじつか雪の「トナリはなにを食う人ぞ」新シリーズ開幕!2人の同棲生活描く”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年4月5日). 2018年4月8日閲覧。

外部リンク[編集]