H.E.A.T

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
H.E.A.T
ヒート
H.E.A.T 2014.jpg
スペイン・マドリード公演 (2014年12月)
基本情報
出身地  スウェーデン
ストックホルム県 ウプランズ・ヴェスビー
ジャンル ハードロック
スタジアム・ロック
AOR
グラム・メタル
活動期間 2007年 - 現在
レーベル StormVox
ソニー・ミュージック/Gain
EarMusic
公式サイト heatsweden.com
メンバー エリク・グロンウォール (Vo)
デイヴ・ダロン (G)
ジミー・ジェイ (B)
ヨナ・ティー (Key)
クラッシュ (Ds)
旧メンバー ケニー・レクレモ (Vo)
エリック・リヴァース(G)

H.E.A.Tヒート)は、スウェーデン出身のハードロックバンド

1980年代に盛んだった「スタジアム・ロック」「AOR」的スタイルを主体とした、メロディアスハードロックを展開している。

概要[編集]

[1]2007年、ケニー・レクレモ(Vo)が双方に在籍していたバンド「Trading Fate」「Dream」の合体により発足。1980年代1990年代初期にかけての古き良きメロディアスハードロックを、現代に蘇らせたかの様な音楽性が特徴であった。メンバーのルックスは、ヘアーメタル等からの影響も濃かった。

2008年に、セルフタイトルの1stアルバム『H.e.a.t』でデビュー。当時はいずれのメンバーも20代前半であった。この時代の若年層によるメロディアスハードロック・バンドは珍しかったため、多くの注目を集めることになった。日本では、彼等を絶賛した「エドガイ」のトビアス・サメットの仲介により、アヴァロン・レーベルとの契約に漕ぎ着いた。2009年には、「メロディーフェスティバル」や「LOUD PARK」に出場した。

2010年6月、ケニー・レクレモが脱退。約2ヵ月後の8月21日にオーディション番組『idol』(『アメリカン・アイドル』のスウェーデン版)出身のエリク・グローンウォールが新ボーカリストとして加入する。

2012年4月、新体制で初のアルバムとなる3rd『Address the Nation』を発表。翌2013年、デイヴ・ダロンが脱退[2]

2014年、4thアルバム『Tearing Down the Walls』を発表[3]。翌2015年、来日公演を開催[4]

2016年、エリック・リヴァースが脱退し、入れ替わりに創設メンバー デイヴ・ダロンが復帰[5]。翌2017年、5thアルバム『Into the Great Unknown』を発表[6]

メンバー[編集]

2014年のグループショット

現ラインナップ[編集]

  • エリク・グロンウォール (Eric Grönwall) - ヴォーカル (2010– )
  • デイヴ・ダロン (Dave Dalone / David Axelsson) - ギター (2007-2013, 2016– )
  • ジミー・ジェイ (Jimmy Jay / Jimmy Johansson) - ベース (2007– )
  • ヨナ・ティー (Jona Tee / Jonas Thegel) - キーボード (2007– )
  • クラッシュ (Crash / Lars Jarkell) - ドラムス (2007– )

旧メンバー[編集]

  • ケニー・レクレモ(Kenny Leckremo) - ボーカル (2007–2010)
  • エリック・リヴァース(Eric Rivers) - ギター (2007–2016)

ディスコグラフィ[編集]

オリジナルアルバム[編集]

  • 2008年 ヒート - H.e.a.t
  • 2010年 フリーダム・ロック - Freedom Rock
  • 2012年 アドレス・ザ・ネイション - Address the Nation
  • 2014年 テアリング・ダウン・ザ・ウォールズ - Tearing Down the Walls
  • 2017年 イントゥ・ザ・グレイト・アンノウン - Into the Great Unknown

シングル[編集]

EP[編集]

  • 2010年 Beg, Beg, Beg
  • 2014年 A Shot At Redemption

脚注[編集]

外部リンク[編集]