GOLDEN☆BEST 藤圭子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
GOLDEN☆BEST 藤圭子
藤圭子ベスト・アルバム
リリース
録音 1969年 - 1984年
ジャンル 演歌
時間
レーベル BMG JAPAN
藤圭子 年表
藤圭子 コンプリート・シングル・コレクション 〜15年の輝石〜
(2005年)
GOLDEN☆BEST 藤圭子
(2005年)
スーパーベスト 藤圭子
(2005年)
テンプレートを表示

GOLDEN☆BEST 藤圭子』(ゴールデン☆ベスト ふじけいこ)は、藤圭子ベスト・アルバム。2005年10月26日発売。発売元はBMG JAPAN規格品番はBVCK-38110。

解説[編集]

レコード会社から発売されているゴールデン☆ベストシリーズの中の1枚で、1970年代に入って間もなく、インパクトのある歌声と歌詞で一世を風靡した女性歌手、藤圭子の廉価版ベスト・アルバム(デビューは1969年)。

1999年に娘・宇多田ヒカル社会現象的な兆しを見せて以降も、歌手活動は停止したままである。しかし、本アルバム発売以前にも石坂まさを作詞家生活30周年記念盤『藤圭子 伝説の名曲[1]』(1999年10月21日発売:BVCK-37046)、6枚組CD-BOX聞いて下さい私の人生〜藤圭子コレクション』(2000年12月20日発売:BVCK-37085/90)、6枚組CD全集『藤圭子 コンプリート・シングル・コレクション 1969-1984 〜15年の輝石〜』(2005年)が発売されるなど、旧譜の復刻は多々ある。

全5回出演したNHK紅白歌合戦歌唱曲うち、第26回NHK紅白歌合戦で披露された「さすらい」は未収録。歌詞カード巻末には、RVC在籍時代に発売したシングルのレコード・ジャケット一覧が掲載されている(M-20はなし)。

2010年には同じくゴールデン☆ベストシリーズから、CD2枚組の『GOLDEN☆BEST 藤圭子 ヒット&カバーコレクション 艶歌と縁歌』(2010年12月8日発売:MHCL-1825/6)も発売された。

収録曲[編集]

  1. 新宿の女(3:39)
  2. 女のブルース(3:43)
    • 作詞: 石坂まさを、作曲: 猪俣公章、編曲: 成田征英
  3. 圭子の夢は夜ひらく(4:10)
    • 作詞: 石坂まさを、作曲: 曾根幸明、編曲: 原田良一
    • 新宿・花園神社には歌碑が建立されている。
  4. 命預けます(3:25)
    • 作詞・作曲: 石坂まさを、編曲: 曾根幸明
  5. 女は恋に生きていく(3:08) 
    • 作詞・作曲: 石坂まさを、編曲: 池多孝春
  6. さいはての女(3:57)
    • 作詞: 石坂まさを、作曲: 彩木雅夫、編曲: 池多孝春
  7. 恋仁義(3:45) 
    • 作詞: 石坂まさを、作曲・編曲: 曾根幸明
  8. みちのく小唄(3:21) 
    • 作詞: 石坂まさを、作曲: 野々卓也、編曲: 池多孝春
  9. 愛の巡礼(3:41) 
    • 作詞: 浅木じゅん、作曲: 石坂まさを、編曲: 高田弘
  10. 知らない町で(3:24) 
    • 作詞: 石坂まさを、作曲・編曲: 曾根幸明
  11. 京都から博多まで(3:25)
    • 作詞: 阿久悠、作曲: 猪股公章、編曲: 池多孝春
  12. 別れの旅(4:15) 
    • 作詞: 阿久悠、作曲: 猪股公章、編曲: 池多孝春
  13. 明日から私は(3:36) 
  14. 恋の雪割草(3:27) 
  15. 京都ブルース(3:30)
  16. 命火(いのちび)(4:33)
    • 作詞・作曲: 石坂まさを、編曲: 小杉仁三
  17. はしご酒(3:46)
    • 作詞: はぞのなな、作曲: 赤坂通、編曲: 小山恭弘
  18. 聞いて下さい私の人生(3:37) 
    • 作詞・作曲: 六本木哲、補作曲: 岡千秋、編曲: 池多孝春
  19. 面影平野(3:59) 
  20. 蝶よ花よと(4:39)
    • 作詞: 鳥井実、作曲: 西谷翔、編曲: 池多孝春 

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 石坂まさを関連の曲だけを収録したベスト・アルバム。1999年10月21日発売。1999年は藤圭子の歌手デビュー30周年でもあった。