ft./ピースボール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ft./ピースボール
FUNKISTシングル
初出アルバム『FUNKIST CUP』
A面 ft.
ピースボール
B面 メロディー (Acoustic ver.)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソング
レーベル ポニーキャニオン
作詞・作曲 染谷西郷
チャート最高順位
FUNKIST シングル 年表
MAMA AFRICA
(2010年)
ft./ピースボール
(2010年)
ALL TOGETHER
2011年
ミュージックビデオ
「ピースボール」 - YouTube
テンプレートを表示

ft./ピースボール」(フィート/ピースボール)は、日本バンドFUNKISTのメジャー6枚目、通算10枚目のシングル。2010年4月28日ポニーキャニオンから発売された。

概要[編集]

  • 前作から約1か月ぶりのリリースで、バンドとしては初の両A面シングル。
  • 「ft.」は、テレビアニメ『FAIRY TAIL』オープニングテーマに起用され、前々作の「Snow fairy」に続いて、同アニメのタイアップとなった。
  • 「通常盤」(PCCA-03157)と「FAIRY TAIL EDITION」(PCCA-03158)の2形態で発売され、「FAIRY TAIL EDITION」には、同アニメ第3期オープニングのノンテロップ映像を収録したDVDと、描き下ろしアニメジャケット4種(ナツ&ハッピー、ルーシィ&プルー、グレイ、エルザ)が封入されているほか、同アニメの原作者である真島ヒロと、当時『週刊少年マガジン』で『もう、しませんから。』を連載していた西本英雄が、それぞれ、ギターコーラスで参加している「ft. (with 真島ヒロ、西本英雄)」が収録されている[2][3]。ちなみに、ボーカルの染谷西郷は、『週刊少年マガジン』の愛読者であり、『もう、しませんから。』において、真島がギターを弾けるということを知り、「ギターソロを弾いてほしい」と真島にビデオレターを送ってオファーを依頼したところ、それを快諾したという経緯がある[4]。なお、このバージョンは「FAIRY TAIL EDITION」にのみ収録[5]

収録曲[編集]

通常盤[編集]

  1. ft.
    • テレビ東京系アニメ『FAIRY TAIL』第3期オープニングテーマ[注 1]
    • 「ft.」というタイトルは、『FAIRY TAIL』の略称「FT」と、長さの単位である「フィート」からきている[6]。なお、元々は「ドラゴン・ダンス」というタイトルだったが、曲調から腑に落ちないということで、辞書を引いた際に見つけた「ft.」(フィート)を採用した[6]
  2. ピースボール
  3. メロディー (Acoustic ver.)
    • 染谷の友人が出演するミュージカル『ビリーブ』のために書かれた曲[6]

FAIRY TAIL EDITION[編集]

  1. ft. (with 真島ヒロ、西本英雄)
  2. ピースボール
  3. メロディー (Acoustic ver.)

収録アルバム[編集]

  • 『FUNKIST CUP』(#1、#2)

その他[編集]

  • 2011年2月27日に行われた、ブシロード主催のライブイベント『ブシロードカードゲームLIVE2011』に出演し[7][注 2]、「Snow fairy」と共に「ft.」を披露した。なお、このライブには真島と西本も出演した[8]
  • 「ft.」のコーラスに参加した西本英雄は、同曲のレコーディング現場に実際に出向き、真島がレコーディングに参加した様子を、自身の漫画『もう、しませんから。』において描いており[4](単行本11巻収録)[9]、これがきっかけで「ft.」へのコーラス参加に至った。

脚注[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “「ft./ピースボール」FUNKIST”. ORICON STYLE. http://contents.oricon.co.jp/prof/artist/384631/products/music/861989/1/ 2013年10月22日閲覧。 
  2. ^ “FUNKIST新作に人気マンガ家がギタリストとして参加”. ナタリー. (2010年3月26日). http://natalie.mu/music/news/29641 2013年4月25日閲覧。 
  3. ^ “真島ヒロ、「FAIRY TAIL」主題歌で自らギターをかき鳴らす”. コミックナタリー. (2010年3月24日). http://natalie.mu/comic/news/29464 2013年4月25日閲覧。 
  4. ^ a b “FUNKIST、2週連続で週刊少年マガジン「もう、しませんから。」に登場”. BARKS. (2010年3月24日). http://www.barks.jp/news/?id=1000059542 2013年4月25日閲覧。 
  5. ^ FUNKIST - DISCOGRAPHY(公式ディスコグラフィ)
  6. ^ a b c “FUNKIST - インタビュー - 歩みを止めるな、もっともっと前へ”. OKMusic. http://okmusic.jp/#!/ups/interviews/900 2013年4月25日閲覧。 閲覧には、サイトへのログインが必要。
  7. ^ “アーティスト情報”. ブシロードカードゲームLIVE2011 特設サイト. http://bushiroad.com/sp/bclive2011/artist/ 2013年10月22日閲覧。 
  8. ^ “JAMやミルキィなど豪華アーティストが共演! “ブシロード ライブ2011”レポ!!”. 電撃オンライン. (2011年3月10日). http://news.dengeki.com/elem/000/000/353/353906/index-2.html 2013年4月25日閲覧。 
  9. ^ もう、しませんから。にFUNKIST(FUNKIST公式ブログ『心に響かない迷言集』2010年10月20日更新分)

注釈[編集]

  1. ^ 第25話 - 第35話(2010年4月12日 - 6月28日放送分)
  2. ^ 『FAIRY TAIL』が、同社のカードゲームヴァイスシュヴァルツ」に参戦している。