DJ 吉沢dynamite.jp

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
吉沢dynamite.jp
出生名 吉澤 昭広
別名 DJ VICTORIA
DJ AKIHIRO YOSHIZAWA
生誕 (1970-05-01) 1970年5月1日(50歳)[1]
出身地 日本の旗 日本
ジャンル オールジャンル
職業 DJ
音楽プロデューサー
活動期間 1991年 -
公式サイト オフィシャルホームページ
吉沢dynamite.jp BLOG

吉沢dynamite.jp(ヨシザワ ダイナマイト ジェイピィ、1970年5月1日 - )は東京都出身のDJターンテーブリストプログラマーリミキサーコンポーザープロデューサー

サンプラーによって挿入される和声ネタやエフェクターなどを駆使したミックス・センスと、あらゆるジャンルのレコードを縦横無尽に選曲するのが特徴。 自身の愛人という設定の「DJ VICTORIA」という別名義でも作品を発表している。

来歴[編集]

  • 1991年からクラブDJとしてキャリアを開始。1994年からTHEATRE BROOKのメンバーとしてターンテーブル、プログラミング、タンバリン、コーラスを担当。
  • 2002年にTHEATRE BROOKを脱退後はクラブでのプレイ、リミックス・ワーク、ミックス作品の制作などを精力的に行う。
  • 2004年には国立競技場「FCバルセロナ×鹿島アントラーズ」のTOKYO FMによる中継にて、生放送でDJプレイを行う。また、活動は国内に収まらず2005年には上海遠征を敢行。
  • 2008年飲料メーカーレッドブル主催のパーティー「RED BULL SOUND CLASH」でのホストDJ出演。
  • 2014年10月「Red Bull Music Academy presents Lost In Karaoke」でのライヴDJ配信。
  • 2015年5月、ニュー・オーリンズ・ファンクの生みの親、FUNKY METERS(旧 METERS)来日公演のオープニングDJを担当。

作品[編集]

MIX CD作品[編集]

  • 「MASTER MIX BREAKIN'(DJ 吉沢dynamite.jp & DJ COMP)」
  • 「LATIN EXERCISE A&B」
  • 「LATIN EXERCISE C&D」
  • 「LATIN EXERCISE E&F」
  • 「SUPER 和物 BEAT」
  • 「SUPER 和物 BEAT 其のニ」
  • 「SUPER 和物 BEAT 其の三」
  • 「SUPER 和物 BEAT 其の四」
  • 「SUPER 和物 BEAT 其の五」
  • 「SUPER 和物 BEAT 其の六」
  • 「SUPER 和物 BEAT 番外編 - ニュースクール 歌謡ダンスクラシックス!」
  • 「SUNRISE SUNSET」

DJ VICTORIA名義[編集]

  • 「スムース歌謡ムード」ほか

リミックス[編集]

プロデュース(コ・プロデュース含む)・トラック提供[編集]

  • 「Inner World(アルバム全曲)/Three's Co.
  • 「恋の味/What's Love?
  • 「夏の恋なら急ぎ足/What's Love?」
  • 「Extra-Extra/MIC BANDITZ
  • 「官能ケーブル(NAM POOH CABLE STEREO CHECK)(ジングル)/HIFANA & V.A」
  • 「望郷じょんから/What's Love?」
  • 「WA-YO-SKA? ~ON-KO-CHI-SHIN~(アルバム全曲)/What's Love?」

ターン・テーブル及びスクラッチ[編集]

  • 「Living In The Dark/COKE BERRY
  • 「Black/ZEPPET STORE
  • 「To Feel The Fire(KIRIN缶コーヒーCM曲)/鈴木雅之THEATRE BROOKの別名義「S」として」
  • 1998年「RD-MEAS-IM-DJ-A²/Ram Jam World
  • 2015年「とんだ太陽の人/THEATRE BROOK」アルバム『LOVE CHANGE THE WORLD』収録。

プログラミング[編集]

シングル[編集]

  • 「あふれ出すばかり/THEATRE BROOK」
  • 「Dread Rider/THEATRE BROOK」
  • 「捨てちまえ/THEATRE BROOK」
  • 「まばたき/THEATRE BROOK」
  • 「Soul Diver/THEATRE BROOK」
  • 「まぶたの裏に/THEATRE BROOK」
  • 「ノックし続ける男/THEATRE BROOK」
  • 「涙の海/THEATRE BROOK」
  • 「ありったけの愛/THEATRE BROOK」
  • 「心臓の目覚める時/THEATRE BROOK」

アルバム[編集]

  • 「Calm Down/THEATRE BROOK」
  • 「Tarisman/THEATRE BROOK」
  • 「Tropopause/THEATRE BROOK」
  • 「Typhoon Shelter/THEATRE BROOK」
  • 「Viracocha/THEATRE BROOK」
  • 「I Am The Space You Are The Sun/THEATRE BROOK」

コンピレーション[編集]

  • 2016年1月、和モノ A to Z Japanese Groove Disc Guideプレゼンツ、ビクター音源CD化企画 シリーズ第1弾「和モノ A to Z Japanese Groove Disc Guide presents rare album collection Vol.1」5タイトル監修・選盤。
  • 2016年3月、シリーズ第2弾「和モノ A to Z Japanese Groove Disc Guide presents rare album collection Vol.2」5タイトル監修・選盤。その中よりコンピレーション「和モノA to Z presents GROOVY 和物 SUMMIT ビクター編」監修・選曲

書籍[編集]

  • 2015年4月、リットーミュージックより「和モノA to Z Japanese Groove Disc Guide」監修・選盤・執筆。

脚注[編集]

  1. ^ 誕生日を迎えてしまいました”. DJ 吉沢dynamite.jp オフィシャルブログ. 2017年7月24日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]