bhyve

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
bhyve (BSD hypervisor)
初版 2014年1月20日/FreeBSD10.0より
プログラミング言語 C
対応OS FreeBSD
プラットフォーム x86(インテル、AMD)
VTまたはSVM
サポート状況 開発中
種別 仮想化
ライセンス BSDライセンス
公式サイト bhyve.org
テンプレートを表示

bhyve (ビーハイブ) は、FreeBSDにおいてLinux KVMに相当する仮想化ハイパーバイザ。FreeBSD 10-RELEASE以降に標準搭載されている。

概要[編集]

NetAppにより2011年5月13日にBSDCanでその構想が発表された。Intel-VT, EPT, VMX unrestricted mode がサポートされているCPUが必要とされる。

外部リンク[編集]