ジョーダン・ハバード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ジョーダン・ハバード(Jordan K. Hubbard 1963年4月8日 -)はFreeBSDプロジェクトの共同設立者として知られるOSハッカー

来歴[編集]

FreeBSDプロジェクトの設立以前はジョーダンは長い間オープンソースソフトウェアの開発者としてArdent Window Managerや他の様々なオープンソースのツールやライブラリを開発していた。1993年ネイト・ウィリアムズロッド・グライムスFreeBSDのプロジェクトを始めた。

2001年7月Appleに入社してBSDテクノロジーグループのマネージャの役割を担った。2005年以降、Apple社のUNIXテクノロジーディレクターとなった。

2013年7月からは、iXsystemsのCTOとなった[1]。彼はデスクトップやモバイルからサーバ関係のことに戻りたいとし、Appleがサーバ事業を止めてしまったことがApple退社の一因であることをほのめかしている[2]

2015年8月OS Xのコア部分であるDarwinをベースとしたNeXTBSDをKip Macyと共にリリース開始した[3][4]

参照[編集]

  1. ^ Apple's Jordan Hubbard Joins iXsystems
  2. ^ Apple’s Operating System Guru Goes Back to His Roots
  3. ^ NeXTBSD aka FreeBSD X SlideShare
  4. ^ BAFUG Aug 2015 - Jordan Hubbard: NeXTBSD aka FreeBSD X ft. Kip Macy YouTube

外部リンク[編集]