FreeBSD Documentation License

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

FreeBSD Documentation License(フリービーエスディー ドキュメンテーション ライセンス)は、FreeBSDオペレーティングシステム向けのドキュメントに関するライセンスである。

Text of the FreeBSD Documentation Licence(原文)[1][編集]

Redistribution and use in source (SGML DocBook) and 'compiled' forms (SGML, HTML, PDF, PostScript, RTF and so forth) with or without modification, are permitted provided that the following conditions are met:

  1. Redistributions of source code (SGML DocBook) must retain the above copyright notice, this list of conditions and the following disclaimer as the first lines of this file unmodified.
  2. Redistributions in compiled form (transformed to other DTDs, converted to PDF, PostScript, RTF and other formats) must reproduce the above copyright notice, this list of conditions and the following disclaimer in the documentation and/or other materials provided with the distribution.

THIS DOCUMENTATION IS PROVIDED BY THE FREEBSD DOCUMENTATION PROJECT "AS IS" AND ANY EXPRESS OR IMPLIED WARRANTIES, INCLUDING, BUT NOT LIMITED TO, THE IMPLIED WARRANTIES OF MERCHANTABILITY AND FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE ARE DISCLAIMED. IN NO EVENT SHALL THE FREEBSD DOCUMENTATION PROJECT BE LIABLE FOR ANY DIRECT, INDIRECT, INCIDENTAL, SPECIAL, EXEMPLARY, OR CONSEQUENTIAL DAMAGES (INCLUDING, BUT NOT LIMITED TO, PROCUREMENT OF SUBSTITUTE GOODS OR SERVICES; LOSS OF USE, DATA, OR PROFITS; OR BUSINESS INTERRUPTION) HOWEVER CAUSED AND ON ANY THEORY OF LIABILITY, WHETHER IN CONTRACT, STRICT LIABILITY, OR TORT (INCLUDING NEGLIGENCE OR OTHERWISE) ARISING IN ANY WAY OUT OF THE USE OF THIS DOCUMENTATION, EVEN IF ADVISED OF THE POSSIBILITY OF SUCH DAMAGE.

FreeBSD ドキュメンテーション ライセンス(翻訳文)[編集]

ソース(SGML DocBook)およびコンパイル済みの書式(SGML、HTML、PDF、PostScript、RTFなど)の再配布および使用は、その修正の如何を問わず、以下の状態が満たされている場合に許可される。

  1. ソースコード(SGML DocBook)の再配布は上記著作権の通告、この条件の一覧および以下の否認文書を保持しなければならない。
  2. コンパイル済みの書式(他のDTD、PDF、PostScript、RTFおよびその他の形式への変換)の再配布は上記著作権通告、この条件の一覧、以下の否認文書および配布される他の作成物が変更されてはならない。

このドキュメンテーションはFreeBSDドキュメンテーションプロジェクトによって提供され、いかなる明示または暗黙の保証が含まれるが、市場性の暗黙の保証と特定の目的のための適合性がこれに限らず否認される。あらゆる直接、間接、付随、特別、重大な損害(使用、データ、利益の損失、ビジネス上の障害が含まれるが、これに限定されない)、またはそれらの障害が発生すると忠告があったとしてもドキュメントの使用範囲外において発生した障害(過失なども含まれる)において、FreeBSDドキュメンテーションプロジェクトには一切責任がない。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]