BTR-3

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
BTR-3
BTR3.jpg
基礎データ
全長 7.65 m
全幅 2.90 m
全高 2.80 m
重量 16.4 t
乗員数 3 名
乗員配置 車長、操縦手、砲手、兵員 6名
装甲・武装
主武装 30mm 機関砲 1門
9M113 コンクールス対戦車ミサイル発射機 2基
30mm自動擲弾発射器 1基
7.62mm機関銃 1挺
副武装 発煙弾発射機
機動力
速度 10 km/h(水上)
整地速度 85 km/h
エンジン Deutz社製BF6M1015ディーゼルエンジン  
326 hp
懸架・駆動 8輪駆動
行動距離 600 km
テンプレートを表示

BTR-3ウクライナ語: БТR-3)は、ウクライナで開発されたBTR-80装輪装甲車の改良型。他国の同級車種のように水陸両用性能を備えている。

概要[編集]

国営O・O・モローゾウ記念ハルキウ機械製造設計局が、アラブ首長国連邦からBTR-80装甲兵員輸送車の改良を依頼され、BTR-80Aの発展型であるBTR-94Kの発展型として2000年に開発した。

車体は防弾鋼板の溶接構造で、NBC防護装置と自動消火装置が装備されている。前部に乗員室、中央部に砲塔と兵員室、後部が機関室になっており、兵員室の兵士は、車体上面のハッチか側面のハッチから乗降を行う。

ウクライナは装輪装甲車をBTR-3の他に、BTR-4BTR-60/70/80装甲兵員輸送車シリーズの発展型であるBTR-94を開発しているが、BTR-3とBTR-94は輸出向けになっている。

武装はモジュール化されており、発注国の要求に合わせて変更が可能である。基本的にはウクライナ製の武装か、ソビエト連邦ないしロシア連邦製の武装を搭載している。

派生型[編集]

BTR-3U「ムィスルィーヴェツィ」[注 1]
装甲兵員輸送車型。BTR-80Aの発展型であるBTR-94Kの改設計型。「シュトゥールム」戦闘モジュール(砲塔)を搭載する。
BTR-3U「ガーディアン」[注 2]
「ブラーン-N1」砲塔を搭載したアラブ首長国連邦海兵隊仕様。
BTR-3E
UTD-20 エンジン搭載型。
BTR-3E1
「シュトゥールム」戦闘モジュール(砲塔)搭載型。
BTR-3E ARV
装甲回収車

運用国[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ウクライナ語で「ムィスルィーヴェツィ」(«Мисли́вець»)、ロシア語では「オホートニク」(«Охо́тник»)。「狩人」の意味。
  2. ^ 国内ではウクライナ語で「ストーロジュ」(«Сто́рож»)、ロシア語では「ストーロシュ」(«Сто́рож»)とも呼ばれる。「番人」の意味。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]