2009 ワールド・ベースボール・クラシック B組

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

2009 ワールド・ベースボール・クラシック B組(メキシコシティラウンド)は、ワールド・ベースボール・クラシック第2回大会メキシコシティで開催された1次リーグ。2009年3月8日から3月12日までの日程で、開催会場はフォロ・ソル

試合形式[編集]

メキシコキューバ南アフリカオーストラリアの4か国が出場。ダブルエリミネート方式トーナメント戦にて試合を行い、上位2か国(ゲーム4の勝者とゲーム5の勝者)がサンディエゴペトコ・パークで行われる第2ラウンドへ出場する。

試合結果[編集]

下記(青帯)表記は、以下の通り。

ゲームNo. 試合開始時間(試合時間、入場者数)

x - x

第1日目(3月8日)[編集]

ゲーム1 12:00(2時間37分、11,280人)[1]

キューバの旗キューバ 8 - 1 南アフリカ共和国の旗南アフリカ


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
南アフリカ共和国の旗南アフリカ 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 4 0
キューバの旗キューバ 1 2 2 0 2 1 0 0 x 8 13 0
  1. 南 : ●バリー・アーミテージドノバン・ヘンドリックスガビン・ジェフリーズジェイコブス・モスタート - カイル・ボタ
  2. キ : ○ノルヘ・ベラノルベルト・ゴンサレスイスメル・ヒメネスブラディミール・ガルシア - アリエル・ペスタノローランド・メリーニョ
  3. : ノルヘ・ベラ  : バリー・アーミテージ  
  4. :  キ – フレデリク・セペダ(1号1ラン・1回(バリー・アーミテージ))(2号1ラン・3回(バリー・アーミテージ))、アルフレド・デスパイネ(1号2ラン・2回(バリー・アーミテージ))、エクトル・オリベラ(1号1ラン・5回(ドノバン・ヘンドリックス))、ユリエスキ・グリエル(1号1ラン・5回(ドノバン・ヘンドリックス))、ヨエニス・セスペデス(1号1ラン・6回(ドノバン・ヘンドリックス))

ゲーム2 19:00(3時間43分、20,831人)[2]

メキシコの旗メキシコ 7 - 17 オーストラリアの旗オーストラリア


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 R H E
オーストラリアの旗オーストラリア 3 1 0 0 3 3 4 3 17 22 2
メキシコの旗メキシコ 5 1 1 0 0 0 0 0 7 12 1
  1. ※8回コールド(8回終了時に、10点以上得点差がついたため)
  2. オ : クレイグ・アンダーソンポール・ミルドレンリアム・ヘンドリックス、○ダミアン・モスリッチ・トンプソン - アンドリュー・グラハム
  3. メ : オリバー・ペレスラファエル・ディアス、●リカルド・リンコンパブロ・オルテガデビッド・コルテスデニス・レイエスフランシスコ・ロドリゲス - ロッド・バラーハス
  4. : ダミアン・モス  : リカルド・リンコン  
  5. :  オ – ルーク・ヒューズ(1号2ラン・1回(オリバー・ペレス))、クリス・スネリング(1号1ラン・1回(オリバー・ペレス))(2号1ラン・7回(デビッド・コルテス))、ベン・ライシンガー(1号2ラン・8回(フランシスコ・ロドリゲス))  メ – J・バスケス(1号4ラン・1回(アンダーソン))、アメザガ(1号1ラン・2回(アンダーソン))

第2日目(3月9日)[編集]

ゲーム3 20:00(3時間33分、10,321人)[3]

南アフリカ共和国の旗南アフリカ 3 - 14 メキシコの旗メキシコ


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
メキシコの旗メキシコ 1 0 2 0 0 0 3 4 4 14 16 2
南アフリカ共和国の旗南アフリカ 1 0 1 0 0 0 1 0 0 3 7 2
  1. メ : デセンスR・ロペスリンコンアヤラソリア - M・オヘーダ
  2. 南 : エラスムスエカーマンスアンジェルッチエラリオモスタートロブリンゼイ - ボタホワイト
  3. : エルマー・デセンス  : ジャスティン・エラスムス  
  4. :  メ – A・ゴンザレス(1号2ラン・3回(エラスムス))(2号3ラン・8回(エラリオ))、ロブレス(1号2ラン・9回(ロブ))、カントゥ(1号2ラン・9回(ロブ))

第3日目(3月10日)[編集]

ゲーム4 20:00(3時間29分、13,406人)[4]

オーストラリアの旗オーストラリア 4 - 5 キューバの旗キューバ


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
キューバの旗キューバ 0 0 1 0 0 1 1 2 0 5 9 1
オーストラリアの旗オーストラリア 0 0 0 1 0 3 0 0 0 4 6 1
  1. キ : アロルディス・チャップマンノルベルト・ゴンサレスペドロ・ラソダニー・ベタンコート、○イスメル・ヒメネス - アリエル・ペスタノ
  2. オ : トラビス・ブラックリーダミアン・モス、●トンプソンブラッド・トーマス - グラハム
  3. : イスメル・ヒメネス  : リッチ・トンプソン  
  4. :  キ – ヨエニス・セスペデス(2号1ラン・6回(ダミアン・モス))、ヨスバニ・ペラサ(1号2ラン・8回(トンプソン))

第4日目(3月11日)[編集]

ゲーム5 20:00(2時間31分、16,728人)[5]

オーストラリアの旗オーストラリア 1 - 16 メキシコの旗メキシコ


チーム 1 2 3 4 5 6 R H E
メキシコの旗メキシコ 0 0 4 7 1 4 16 13 0
オーストラリアの旗オーストラリア 0 0 0 1 0 0 1 6 0
  1. ※6回コールド(6回終了時に、15点以上得点差がついたため)
  2. メ : ○カンピーヨR・ロペス - M・オヘーダ
  3. オ : ●D・ウェルチワイズヘンドリックスP・ミルドレンクロフォードネイラーブライトミッチンソン - グラハムノートン
  4. : ホルヘ・カンピーヨ  : デビッド・ウェルチ  
  5. :  メ – S・ヘアストン(1号2ラン・4回(P・ミルドレン))、K・ガルシア(1号1ラン・5回(クロフォード))(2号3ラン・6回(ブライト))  オ – ロンバーグ(1号1ラン・4回(カンピーヨ))

第5日目(3月12日)[編集]

ゲーム6 19:00(3時間33分、20,149人)[6]

キューバの旗キューバ 16 - 4 メキシコの旗メキシコ


チーム 1 2 3 4 5 6 7 R H E
メキシコの旗メキシコ 0 0 2 1 1 0 0 4 5 0
キューバの旗キューバ 1 0 1 5 0 0 9x 16 17 1
  1. ※7回コールド(7回終了時に、10点以上得点差がついたため)
  2. メ : P・オルテガ、●カンポスRa・ディアスコルテスレイエスアヤラ - M・オヘーダ
  3. キ : リセアロドリゲス、○Y・ゴンサレスマヤラエラウラシア - メリーニョペスタノ
  4. : ユリエスキ・ゴンサレス  : フランシスコ・カンポス  S: ヨレクシス・ウラシア  
  5. :  メ – F・サンドバル(1号1ラン・3回(ロドリゲス))、ロブレス(1号1ラン・3回(ロドリゲス))、K・ガルシア(3号1ラン・5回(マヤ))  キ – グリエル(2号2ラン・4回(カンポス))、ペスタノ(1号3ラン・7回(アヤラ))、セペダ(3号3ラン・7回(アヤラ))

最終順位[編集]

順位 国・地域
1 キューバの旗キューバ 3 0
2 メキシコの旗メキシコ 2 2
3 オーストラリアの旗オーストラリア 1 2
4 南アフリカ共和国の旗南アフリカ 0 2

強化試合[編集]

各国代表の本大会第1ラウンドを前に最終調整の場として強化試合を開催した。

試合結果[編集]

下記(青帯)表記は、以下の通り。

試合開始時間 (試合時間、入場者数)

x - x

脚注[編集]

  1. ^ Boxscore MLB.com: Stats”. MLB.com. 2009年3月10日閲覧。
  2. ^ Boxscore MLB.com: Stats”. MLB.com. 2009年3月10日閲覧。
  3. ^ Boxscore MLB.com: Stats”. MLB.com. 2009年3月11日閲覧。
  4. ^ Boxscore MLB.com: Stats”. MLB.com. 2009年3月11日閲覧。
  5. ^ Boxscore MLB.com: Stats”. MLB.com. 2009年3月14日閲覧。
  6. ^ Boxscore MLB.com: Stats”. MLB.com. 2009年3月14日閲覧。

関連項目[編集]