1996年のBPRグローバルGTシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
1996年のBPRグローバルGTシリーズ
前年: 1995 翌年: 1997

1996年のBPRグローバルGTシリーズは、BPRグローバルGTシリーズの3年目のシーズン。同シリーズはGTカー2クラスによってタイトルが争われ、それぞれGT1、GT2の名称で実施された。シリーズは3月3日のポール・リカールで開幕し、11月3日の珠海まで全11戦で行われた。シーズン後にはブラジルで2つのノンタイトル戦が実施された。

今シーズンはBPRシリーズの最後のシーズンとなった。翌1997年からはFIAが管轄するFIA GT選手権が代わって実施された。また、今シーズンは細分化されていたクラスがGT1とGT2の2クラスに整理された最初のシーズンであった。

開催スケジュール[編集]

ラウンド レース サーキット 開催日
1 フランスの旗 ル・カステレ4時間 ポール・リカール・サーキット 3月3日
2 イタリアの旗 モンツァGT4時間 モンツァ・サーキット 3月24日
3 スペインの旗 ハラマ4時間 ハラマ・サーキット 4月14日
4 イギリスの旗 シルバーストン4時間 (ブリティッシュ・エンパイア・トロフィー) シルバーストン・サーキット 5月12日
5 ドイツの旗 ニュルブルクリンク4時間 ニュルブルクリンク 6月30日
6 スウェーデンの旗 アンデルストープ4時間 スカンジナビアン・レースウェイ 7月14日
7 日本の旗 ポッカインターナショナル鈴鹿1000km 鈴鹿サーキット 8月25日
8 イギリスの旗 ガルフ・オイル グローバルGTエンデュランス (4時間) ブランズ・ハッチ 9月8日
9 ベルギーの旗 スパ4時間 スパ・フランコルシャン 9月22日
10 フランスの旗 ノガロ4時間 ノガロ・サーキット 10月6日
11 中華人民共和国の旗 珠海4時間 珠海国際サーキット 11月3日

シーズン結果[編集]

ラウンド サーキット GT1優勝チーム GT2優勝チーム レポート
GT1優勝ドライバー GT2優勝ドライバー
1 ポール・リカール イギリスの旗 #2 ガルフ・レーシング GTC ドイツの旗 #56 ルーック・レーシング 詳細
イギリスの旗 レイ・ベルム
イギリスの旗 ジェームズ・ウィーバー
スイスの旗 ブルーノ・アイヒマン
ドイツの旗 ラルフ・ケレナース
ドイツの旗 ゲルト・ルッフ
2 モンツァ イギリスの旗 #1 ウエストレーシング ドイツの旗 #56 ルーック・レーシング 詳細
ドイツの旗 トーマス・ブシャー
デンマークの旗 ジョン・ニールセン
スイスの旗 ブルーノ・アイヒマン
ドイツの旗 ラルフ・ケレナース
ドイツの旗 ゲルト・ルッフ
3 ハラマ イギリスの旗 #2 ガルフ・レーシング GTC オランダの旗 #83 マーコス・レーシング・インターナショナル 詳細
イギリスの旗 レイ・ベルム
イギリスの旗 ジェームズ・ウィーバー
オランダの旗 コーネリアス・オイサー
ブラジルの旗 トーマス・エルドス
4 シルバーストン イギリスの旗 #3 ハロッズ・マッハ・ワン・レーシング オランダの旗 #83 マーコス・レーシング・インターナショナル 詳細
イギリスの旗 アンディ・ウォレス
フランスの旗 オリビエ・グルイヤール
オランダの旗 コーネリアス・オイサー
ブラジルの旗 トーマス・エルドス
5 ニュルブルクリンク イギリスの旗 #1 ウエストレーシング ドイツの旗 #56 ルーック・レーシング 詳細
ドイツの旗 トーマス・ブシャー
オランダの旗 ピーター・コックス
スイスの旗 ブルーノ・アイヒマン
ドイツの旗 ゲルト・ルッフ
ベルギーの旗 ミヘル・ノイガルテン
6 アンデルストープ イタリアの旗 #27 エネア SRL イゴル ドイツの旗 #56 ルーック・レーシング 詳細
スウェーデンの旗 アンデルス・オロフソン
イタリアの旗 ルチアーノ・デラ・ノーチェ
スイスの旗 ブルーノ・アイヒマン
ドイツの旗 ゲルト・ルッフ
ベルギーの旗 ミヘル・ノイガルテン
7 鈴鹿 イギリスの旗 #2 ガルフ・レーシング GTC ドイツの旗 #56 ルーック・レーシング 詳細
イギリスの旗 レイ・ベルム
イギリスの旗 ジェームズ・ウィーバー
フィンランドの旗 J.J.レート
スイスの旗 ブルーノ・アイヒマン
ドイツの旗 ラルフ・ケレナース
ドイツの旗 ゲルト・ルッフ
8 ブランズ・ハッチ ドイツの旗 #35 ポルシェ AG オーストリアの旗 #88 コンラート・モータースポーツ 詳細
ドイツの旗 ハンス=ヨアヒム・スタック
ベルギーの旗 ティエリー・ブーツェン
オーストリアの旗 フランツ・コンラート
フランスの旗 ボブ・ウォレク
フランスの旗 ステファン・オルテリ
9 スパ・フランコルシャン ドイツの旗 #35 ポルシェ AG ドイツの旗 #56 ルーック・レーシング 詳細
ドイツの旗 ハンス=ヨアヒム・スタック
ベルギーの旗 ティエリー・ブーツェン
スイスの旗 ブルーノ・アイヒマン
ドイツの旗 ラルフ・ケレナース
ドイツの旗 ゲルト・ルッフ
10 ノガロ イギリスの旗 #2 ガルフ・レーシング GTC オーストリアの旗 #88 コンラート・モータースポーツ 詳細
イギリスの旗 レイ・ベルム
イギリスの旗 ジェームズ・ウィーバー
オーストリアの旗 フランツ・コンラート
フランスの旗 ボブ・ウォレク
11 珠海 ドイツの旗 #36 ポルシェ AG オランダの旗 #83 マーコス・レーシング・インターナショナル 詳細
ドイツの旗 ラルフ・ケレナース
フランスの旗 エマニュエル・コラール
オランダの旗 コーネリアス・オイサー
オランダの旗 ハンス・テパス
インドネシアの旗 チャンドラ・アリム

ノンタイトルイベント[編集]

シーズンが11月に終了した後、2つのノンタイトル戦がブラジルで開催された。

開催日 レース サーキット GT1優勝チーム GT2優勝チーム レポート
GT1優勝ドライバー GT2優勝ドライバー
12月8日 クリチバ2時間 クリチバ ドイツの旗 #01 BMWモータースポーツ フランスの旗 #96 ラルブル・コンペティション 詳細
ブラジルの旗 ネルソン・ピケ
ベネズエラの旗 ジョニー・チェコット
フランスの旗 パトリス・ゲースラール
フランスの旗 クリストフ・ブシュー
12月16日 ブラジリア2時間 ブラジリア ドイツの旗 #01 BMWモータースポーツ ドイツの旗 #106 ルーック・レーシング 詳細
ブラジルの旗 ネルソン・ピケ
ベネズエラの旗 ジョニー・チェコット
フランスの旗 ミシェル・リゴネ
アメリカ合衆国の旗 アンディ・ピルグリム

参照[編集]

外部リンク[編集]