2009年のFIA GT選手権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2009年のFIA GT選手権
前年:
2008
翌年:
2010 (GT1)
2010 (GT2)
ミハエル・バルテルスとアンドレア・ベルトリーニがドライバーズタイトルを獲得した。

2009年のFIA GT選手権は、FIA GT選手権の13年目のシーズン。GTカー2クラスによってタイトルが争われ、それぞれGT1、GT2の名称で実施された。シリーズは5月3日のシルバーストン・サーキットで開幕し、10月25日のゾルダー・サーキットまで全8戦で行われた。今シーズンはGT1とGT2の2クラスが併催された最後のシーズンとなった。翌2010年からはFIA GT1世界選手権が開催されることとなる。

ビータフォン・レーシングチームはマセラティを走らせ、シボレーを走らせるペカレーシングのアンソニー・クンペンとマイク・ヘーゼマンズの猛追を受けたものの、シーズン終盤の2戦でクンペンとヘーゼマンズはノーポイントに終わり、ミハエル・バルテルスアンドレア・ベルトリーニがGT1のタイトルを防衛した。バルテルスとベルトリーニはアドリアとハンガロリンクで勝利し、ペアにとって3度目のタイトルへの道を付けた。チームのセカンドペア、ミゲル・ラモスアレックス・ミュラーの援護を得てビータフォン・レーシングチームはチームタイトルも獲得した。

下位カテゴリのGT2では、元ポルシェスーパーカップ・チャンピオンのリチャード・ウェストブルックがプロスピード・コンペティションのポルシェをドライブしタイトルを獲得した。ウェストブルックはAFコルセのフェラーリを駆るジャンマリア・ブルーニトニ・ヴィランダーに2ポイントの差を付けた。ウェストブルックは長年のパートナーであったエマニュエル・コラールに代えて最終戦でブリクシア・レーシングのドライバーであったマルコ・ホルツァーとペアを組んだが、これはポルシェがタイトルを防衛する確立を高めるためのものであったため、論争を呼んだ。AFコルセはセカンドペアのアルバロ・バーバとニキ・カデイの助けを得て、プロスピードを打ち破ってチームタイトルを獲得した。CRSレーシングのクリス・ナイアーコスはアマチュアドライバー対象のサイテーションカップを獲得した。

開催スケジュール[編集]

2009年のスケジュールをFIAは2008年11月5日に発表した。7つのイベントで2時間のレースが行われ、ブカレスト・シティ・チャレンジでは1時間のレースが2度行われた。これらに加えてスパ24時間も実施された。アドリアでのレースはナイトレースの予定であった[1]。しかしながら、2009年3月17日に行われた会議でカレンダーは全8戦となり、ポトデロ・デ・ロス・フネス・サーキットでのレースがキャンセル、ポール・リカール・サーキットでのレースが加えられた。これにより2時間レースは7戦から6戦へと減少した[2]

6月16日、ブカレスト・リンクでのレースがキャンセルとなった。これに従い、第5戦はハンガロリンクで開催されることとなり、レース形態は1時間レース2回開催から通常の2時間レースが開催されることとなった[3]

ラウンド レース サーキット 開催日
1 イギリスの旗 RACツーリスト・トロフィー シルバーストン・サーキット 5月3日
2 イタリアの旗 アドリア2時間 アドリア・インターナショナル・レースウェイ 5月16日
3 ドイツの旗 オッシャースレーベン2時間 モートルシュポルト・アリーナ・オッシャースレーベン 6月21日
4 ベルギーの旗 スパ24時間 スパ・フランコルシャン 7月25日
7月26日
5 ハンガリーの旗 ブダペスト・シティ・チャレンジ ハンガロリンク 8月30日
6 ポルトガルの旗 アルガルヴェ2時間 アウトードロモ・インテルナシオナル・ド・アルガルヴェ 9月20日
7 フランスの旗 ポール・リカール2時間 ポール・リカール・サーキット 10月4日
8 ベルギーの旗 ゾルダー2時間 ゾルダー・サーキット 10月25日

エントリーリスト[編集]

エントリーリスト
チーム 車両 エンジン タイヤ No. ドライバー 出場ラウンド
GT1
ドイツの旗 ビータフォン・レーシングチーム マセラティ・MC12 GT1 マセラティ 6.0 L V12 M 1 ドイツの旗 ミハエル・バルテルス 全戦
イタリアの旗 アンドレア・ベルトリーニ 全戦
フランスの旗 ステファン・サラザン 4
ブラジルの旗 アレクサンドル・ネグラオ 4
2 ポルトガルの旗 ミゲル・ラモス 全戦
ドイツの旗 アレックス・ミュラー 全戦
ベルギーの旗 エリック・ヴァン・デ・ポール 4
ポルトガルの旗 ペドロ・ラミー 4
ベルギーの旗 セレスラグ・レーシングチーム コルベット C6.R シボレー LS7.R 7.0 L V8 M 3 ベルギーの旗 ベルト・ロンギン 全戦
フランスの旗 ジェームズ・リュフィエ 全戦
ベルギーの旗 マキシム・ソウレ 4
イギリスの旗 オリバー・ギャビン 4
ベルギーの旗 PK カースポーツ コルベット C6.R シボレー LS7.R 7.0 L V8 M 4 ベルギーの旗 アンソニー・クンペン 全戦
オランダの旗 マイク・ヘーゼマンズ 全戦
ベルギーの旗 カート・モールケンス 4
オランダの旗 ヨス・メンテン 4
ブラジルの旗 サンガリ・チーム・ブラジル コルベット C6.R シボレー LS7.R 7.0 L V8 M 8 ブラジルの旗 エンリケ・ベルノルディ 4-8
ブラジルの旗 ロベルト・ストレイト 4-8
オランダの旗 クサーヴァー・マーセン 4, 6
ルクセンブルクの旗 DKRエンジニアリング コルベット C6.R シボレー LS7.R 7.0 L V8 M 9 オランダの旗 ヨス・メンテン 1
フィンランドの旗 マークス・パルッタラ 1
オーストリアの旗 フルスピード・レーシング サリーン・S7R フォード 7.0 L V8 P 11 ベルギーの旗 ステファン・ラメレット 1-3, 5-6
イギリスの旗 ルーク・ハインズ 1-3, 5-6
ベルギーの旗 ロバート・ディーリック 4
オランダの旗 カルロ・ヴァン・ダム 4
オランダの旗 アルヤン・ファン・デル・ツワーン 4
オランダの旗 ロブ・ファン・デル・ツワーン 4
13 イタリアの旗 フェルディナンド・モンファルディニ 1-3
ドイツの旗 ミハエル・オルツ 1-2
イギリスの旗 ジョニー・モウレム 3
チェコの旗 KプラスK モータースポーツ サリーン・S7R フォード 7.0 L V8 M 14 オーストリアの旗 カール・ヴェンドリンガー 1-3, 5
イギリスの旗 ライアン・シャープ 1-3, 5
18 チェコの旗 アダム・ラッコ 1-3, 5
メキシコの旗 マリオ・ドミンゲス 1-3
スウェーデンの旗 マックス・ニルソン 5
フランスの旗 リュック・アルファン・アヴェンチュール コルベット C6.R シボレー LS7.R 7.0 L V8 M 19 オランダの旗 クサーヴァー・マーセン 1-3, 5, 7-8
フランスの旗 ギヨーム・モロー 1-2
イタリアの旗 トーマス・ビアッジ 3, 5, 7-8
フランスの旗 ソリューション F フェラーリ・550-GTSマラネロ フェラーリ 5.9 L V12 M 21 フランスの旗 アンジェ・バーデ 7
フランスの旗 オリビエ・パニス 7
ドイツの旗 ビータフォン・レーシングチーム DHL マセラティ・MC12 GT1 マセラティ 6.0 L V12 M 33 イタリアの旗 アレッサンドロ・ピア・グイディ 4-8
ベルギーの旗 ヴィンセント・フォッセ 4
スウェーデンの旗 カール・ローゼンブラド 4
ベルギーの旗 ステファン・ラメレット 4
イタリアの旗 マッテオ・ボッビ 5-8
日本の旗 ニッサン・モータースポーツ 日産・GT-R GT1 日産 VK56DE 5.6 L V8 M 35 イギリスの旗 ダレン・ターナー 1, 3-4, 8
ドイツの旗 ミハエル・クルム 1, 3-4, 8
イギリスの旗 アンソニー・デヴィッドソン 4
ベルギーの旗 マルクVDSレーシングチーム フォード・GT1 フォード 5.0 L V8 M 40 ベルギーの旗 バス・ランダース 全戦
ベルギーの旗 ルノー・クーペンス 全戦
ベルギーの旗 エリック・デ・ドンカー 4
スイスの旗 マテック GT レーシング フォード・GT1 フォード 5.0 L V8 M 44 ドイツの旗 トーマス・ムテシュ 1-3, 5, 7
イタリアの旗 トーマス・ビアッジ 1-2
ドイツの旗 マルク・ヘンネリシ 3
スイスの旗 ジョナサン・ヒルシ 5
スイスの旗 アンリ・モーザー 7
GT2
イタリアの旗 AFコルセ フェラーリ・F430 GT2 フェラーリ 4.0 L V8 M 50 フィンランドの旗 トニ・ヴィランダー 全戦
イタリアの旗 ジャンマリア・ブルーニ 全戦
ブラジルの旗 ハイメ・メロ 4
アルゼンチンの旗 ルイス・ペレス・コンパンク 4
51 スペインの旗 アルバロ・バーバ 全戦
イタリアの旗 ニキ・カデイ 全戦
アルゼンチンの旗 マティアス・ルッソ 4
ドイツの旗 ピエール・カッファー 4
イギリスの旗 CRSレーシング フェラーリ・F430 GT2 フェラーリ 4.0 L V8 M 55 イギリスの旗 ティム・ミューレン 全戦
カナダの旗 クリス・ナイアーコス 1-7
イギリスの旗 フィル・クウェイフ 4
イギリスの旗 クリス・グッドウィン 4
スペインの旗 アントニオ・ガルシア 8
56 イギリスの旗 アンドリュー・カーカルディ 全戦
イギリスの旗 ロブ・ベル 全戦
スペインの旗 アントニオ・ガルシア 4
オランダの旗 ピーター・コックス 4
イギリスの旗 トラックスピード・レーシング ポルシェ・997 GT3-RSR ポルシェ 4.0 L Flat-6 M 58 イギリスの旗 デヴィッド・アシュバーン 8
ドイツの旗 サッシャ・マーセン 8
59 イギリスの旗 デヴィッド・アシュバーン 1-7
イギリスの旗 ティム・サグデン 1-2, 4-6
ドイツの旗 ヨルグ・ベルグマイスター 3-4
モナコの旗 ステファン・オルテリ 4
ドイツの旗 サッシャ・マーセン 7
ドイツの旗 クリス・マメロー 8
ベルギーの旗 プロスピード・コンペティション ポルシェ・997 GT3-RSR ポルシェ 4.0 L Flat-6 M 60 イギリスの旗 リチャード・ウェストブルック 全戦
フランスの旗 エマニュエル・コラール 1-7
イギリスの旗 ショーン・エドワーズ 4
香港の旗 ダリル・オーヤン 4
ドイツの旗 マルコ・ホルツァー 8
61 ドイツの旗 マルコ・ホルツァー 1-3, 5-7
香港の旗 ダリル・オーヤン 1-2, 5-8
イギリスの旗 ショーン・エドワーズ 3
オランダの旗 ポール・ファン・スプランテレン 4
オランダの旗 レイモンド・コロネル 4
オランダの旗 ニーク・ホメルソン 4
ベルギーの旗 ルイ・マチエール 4
ドイツの旗 マルク・リーブ 8
フランスの旗 IMSA パフォーマンス・マットムート ポルシェ・997 GT3-RSR ポルシェ 4.0 L Flat-6 M 70 フランスの旗 レイモン・ナラク 4
フランスの旗 パトリック・ピレ 4
アメリカ合衆国の旗 パトリック・ロング 4
イタリアの旗 BMSスクーデリア・イタリア フェラーリ・F430 GT2 フェラーリ 4.0 L V8 M


P

77 イタリアの旗 パオロ・ルベルティ 全戦
イタリアの旗 マッテオ・マルセーリ 全戦
ドイツの旗 ケネス・ハイヤー 4
イタリアの旗 ディエゴ・ロマニーニ 4
78 イタリアの旗 ディエゴ・ロマニーニ 1-3, 5-7
ドイツの旗 ケネス・ハイヤー 1-3, 5
イタリアの旗 ファビオ・バビーニ 4
イタリアの旗 クリスチャン・ペスカトーリ 4
イタリアの旗 マルチェッロ・ザニ 4
イタリアの旗 エットーレ・ボナルディ 6-7
ベルギーの旗 ステファン・ラメレット 8
イタリアの旗 ルイジ・ルッキーニ 8
フランスの旗 エクシス・レーシング AMR アストンマーチン・V8ヴァンテージ GT2 アストンマーチン 4.5 L V8 M 80 ドイツの旗 シュテファン・ミュッケ 1, 3
フランスの旗 フレデリック・マコヴィッキィ 1, 3
アルゼンチンの旗 ペコム・レーシング フェラーリ・F430 GT2 フェラーリ 4.0 L V8 M 95 アルゼンチンの旗 マティアス・ルッソ 1, 3, 5-8
アルゼンチンの旗 ルイス・ペレス・コンパンク 1, 3, 5-8
モナコの旗 セドリック・シビラツオリ 2, 4
イタリアの旗 フランチェスコ・ラ・マッツァ 2
イタリアの旗 ロレンツォ・ケース 4
イタリアの旗 ブリクシア・レーシング ポルシェ・997 GT3-RSR ポルシェ 4.0 L Flat-6 M 97 オーストリアの旗 マーティン・ラギンジャー 全戦
イタリアの旗 ルイジ・ルッキーニ 1-7
ドイツの旗 マルコ・ホルツァー 4
アメリカ合衆国の旗 ブライス・ミラー 4
フランスの旗 エマニュエル・コラール 8
モナコの旗 JMBレーシング フェラーリ・F430 GT2 フェラーリ 4.0 L V8 M 99 スイスの旗 マウリツィオ・バッソ 4
オランダの旗 ペーター・クートマン 4
イギリスの旗 ジョン・ハーツホーン 4
フランスの旗 ステファン・ダウディ 4

シーズン結果[編集]

ラウンド サーキット GT1優勝チーム GT2優勝チーム レポート
GT1優勝ドライバー GT2優勝ドライバー
1 シルバーストン チェコの旗 No. 14 KプラスK モータースポーツ ベルギーの旗 No. 60 プロスピード・コンペティション 詳細
オーストリアの旗 カール・ヴェンドリンガー
イギリスの旗 ライアン・シャープ
イギリスの旗 リチャード・ウェストブルック
フランスの旗 エマニュエル・コラール
2 アドリア ドイツの旗 No. 1 ビータフォン・レーシングチーム ベルギーの旗 No. 60 プロスピード・コンペティション 詳細
ドイツの旗 ミハエル・バルテルス
イタリアの旗 アンドレア・ベルトリーニ
イギリスの旗 リチャード・ウェストブルック
フランスの旗 エマニュエル・コラール
3 オッシャースレーベン ベルギーの旗 No. 4 PK カースポーツ イタリアの旗 No. 50 AFコルセ 詳細
オランダの旗 マイク・ヘーゼマンズ
ベルギーの旗 アンソニー・クンペン
フィンランドの旗 トニ・ヴィランダー
イタリアの旗 ジャンマリア・ブルーニ
4 スパ ベルギーの旗 No. 4 PK カースポーツ イタリアの旗 No. 50 AFコルセ 詳細
オランダの旗 マイク・ヘーゼマンズ
ベルギーの旗 アンソニー・クンペン
オランダの旗 ヨス・メンテン
ベルギーの旗 カート・モールケンス
フィンランドの旗 トニ・ヴィランダー
イタリアの旗 ジャンマリア・ブルーニ
ブラジルの旗 ハイメ・メロ
アルゼンチンの旗 ルイス・ペレス・コンパンク
5 ハンガロリンク ドイツの旗 No. 1 ビータフォン・レーシングチーム ベルギーの旗 No. 60 プロスピード・コンペティション 詳細
ドイツの旗 ミハエル・バルテルス
イタリアの旗 アンドレア・ベルトリーニ
イギリスの旗 リチャード・ウェストブルック
フランスの旗 エマニュエル・コラール
6 アルガルヴェ ベルギーの旗 No. 3 セレスラグ・レーシングチーム イタリアの旗 No. 51 AFコルセ 詳細
ベルギーの旗 ベルト・ロンギン
フランスの旗 ジェームズ・リュフィエ
イタリアの旗 ニキ・カデイ
スペインの旗 アルバロ・バーバ
7 ポール・リカール ブラジルの旗 No. 8 サンガリ・チーム・ブラジル イタリアの旗 No. 50 AFコルセ 詳細
ブラジルの旗 エンリケ・ベルノルディ
ブラジルの旗 ロベルト・ストレイト
フィンランドの旗 トニ・ヴィランダー
イタリアの旗 ジャンマリア・ブルーニ
8 ゾルダー ドイツの旗 No. 33 ビータフォン・レーシングチーム DHL ベルギーの旗 No. 60 プロスピード・コンペティション 詳細
イタリアの旗 アレッサンドロ・ピア・グイディ
イタリアの旗 マッテオ・ボッビ
イギリスの旗 リチャード・ウェストブルック
ドイツの旗 マルコ・ホルツァー

ランキング[編集]

ポイントはトップ8にそれぞれ10-8-6-5-4-3-2-1ポイントが与えられた。ポイントを得るには優勝者の走行距離の75%以上を走行しなければならない。また、個々のドライバーはそれぞれのレースにおいて最低35分以上を走行しなければならない。

ドライバーズランキング[編集]

GT1[編集]

注:第8ラウンド、ゾルダー戦の結果は上告の後暫定として発表された[4]

順位 ドライバー チーム Rd 1 Rd 2 Rd 3 Rd 4 Rd 5 Rd 6 Rd 7 Rd 8 ポイント
1= ドイツの旗 ミハエル・バルテルス ドイツの旗 ビータフォン・レーシングチーム 8 10 8 5 10 4 4 8 57
1= イタリアの旗 アンドレア・ベルトリーニ ドイツの旗 ビータフォン・レーシングチーム 8 10 8 5 10 4 4 8 57
3= ベルギーの旗 アンソニー・クンペン ベルギーの旗 ペカレーシング 5 8 10 10 4 8 0 0 45
3= オランダの旗 マイク・ヘーゼマンズ ベルギーの旗 ペカレーシング 5 8 10 10 4 8 0 0 45
5= ベルギーの旗 ベルト・ロンギン ベルギーの旗 セレスラグ・レーシングチーム 3 4 5 4 3 10 6 4 39
5= フランスの旗 ジェームズ・リュフィエ ベルギーの旗 セレスラグ・レーシングチーム 3 4 5 4 3 10 6 4 39
7 オランダの旗 クサーヴァー・マーセン フランスの旗 リュック・アルファン・アヴェンチュール 6 5 4 5 5 6 36
ブラジルの旗 サンガリ・チーム・ブラジル 0 5
8= イタリアの旗 アレッサンドロ・ピア・グイディ ドイツの旗 ビータフォン・レーシングチーム DHL 8 8 3 3 10 32
8= ポルトガルの旗 ミゲル・ラモス ドイツの旗 ビータフォン・レーシングチーム 0 6 6 3 0 6 8 3 32
8= ドイツの旗 アレックス・ミュラー ドイツの旗 ビータフォン・レーシングチーム 0 6 6 3 0 6 8 3 32
11= ブラジルの旗 エンリケ・ベルノルディ ブラジルの旗 サンガリ・チーム・ブラジル 0 6 5 10 5 26
11= ブラジルの旗 ロベルト・ストレイト ブラジルの旗 サンガリ・チーム・ブラジル 0 6 5 10 5 26
13 イタリアの旗 マッテオ・ボッビ ドイツの旗 ビータフォン・レーシングチーム DHL 8 3 3 10 24
14 イタリアの旗 トーマス・ビアッジ スイスの旗 マテック GT レーシング 1 0 21
フランスの旗 リュック・アルファン・アヴェンチュール 4 5 5 6
15 ベルギーの旗 ステファン・ラメレット オーストリアの旗 フルスピード・レーシングチーム 0 3 1 0 1 13
ドイツの旗 ビータフォン・レーシングチーム DHL 8
16 オランダの旗 ヨス・メンテン ルクセンブルクの旗 DKRエンジニアリング 2 12
ベルギーの旗 ペカレーシング 10
17 フランスの旗 ギヨーム・モロー フランスの旗 リュック・アルファン・アヴェンチュール 6 5 11
18= オーストリアの旗 カール・ヴェンドリンガー チェコの旗 KプラスK モータースポーツ 10 0 0 0 10
18= イギリスの旗 ライアン・シャープ チェコの旗 KプラスK モータースポーツ 10 0 0 0 10
18= ベルギーの旗 カート・モールケンス ベルギーの旗 ペカレーシング 10 10
21= ベルギーの旗 ルノー・クーペンス ベルギーの旗 マルクVDSレーシングチーム 0 2 3 0 2 2 0 0 9
21= ベルギーの旗 バス・ランダース ベルギーの旗 マルクVDSレーシングチーム 0 2 3 0 2 2 0 0 9
23= ベルギーの旗 ヴィンセント・フォッセ ドイツの旗 ビータフォン・レーシングチーム DHL 8 8
23= スウェーデンの旗 カール・ローゼンブラド ドイツの旗 ビータフォン・レーシングチーム DHL 8 8
25 チェコの旗 アダム・ラッコ チェコの旗 KプラスK モータースポーツ 4 1 0 1 6
26= フランスの旗 ステファン・サラザン ドイツの旗 ビータフォン・レーシングチーム 5 5
26= ブラジルの旗 アレクサンドル・ネグラオ ドイツの旗 ビータフォン・レーシングチーム 5 5
26= メキシコの旗 マリオ・ドミンゲス チェコの旗 KプラスK モータースポーツ 4 1 0 5
26= イギリスの旗 ルーク・ハインズ オーストリアの旗 フルスピード・レーシングチーム 0 3 1 0 1 5
30= ベルギーの旗 マキシム・ソウレ ベルギーの旗 セレスラグ・レーシングチーム 4 4
30= イギリスの旗 オリバー・ギャビン ベルギーの旗 セレスラグ・レーシングチーム 4 4
30= ドイツの旗 トーマス・ムテシュ スイスの旗 マテック GT レーシング 1 0 2 0 1 4
33= ベルギーの旗 エリック・ヴァン・デ・ポール ドイツの旗 ビータフォン・レーシングチーム 3 3
33= ポルトガルの旗 ペドロ・ラミー ドイツの旗 ビータフォン・レーシングチーム 3 3
35= フィンランドの旗 マークス・パルッタラ ルクセンブルクの旗 DKRエンジニアリング 2 2
35= ドイツの旗 マルク・ヘンネリシ スイスの旗 マテック GT レーシング 2 2
35= フランスの旗 アンジェ・バーデ フランスの旗 ソリューション F 2 2
35= フランスの旗 オリビエ・パニス フランスの旗 ソリューション F 2 2
39= スウェーデンの旗 マックス・ニルソン チェコの旗 KプラスK モータースポーツ 1 1
39= スイスの旗 アンリ・モーザー スイスの旗 マテック GT レーシング 1 1

GT2[編集]

リチャード・ウェストブルックがGT2のドライバーズタイトルを獲得した。
順位 ドライバー チーム Rd 1 Rd 2 Rd 3 Rd 4 Rd 5 Rd 6 Rd 7 Rd 8 ポイント
1 イギリスの旗 リチャード・ウェストブルック ベルギーの旗 プロスピード・コンペティション 10 10 0 0 10 8 8 10 56
2= イタリアの旗 ジャンマリア・ブルーニ イタリアの旗 AFコルセ 0 8 10 10 8 3 10 5 54
2= フィンランドの旗 トニ・ヴィランダー イタリアの旗 AFコルセ 0 8 10 10 8 3 10 5 54
4 フランスの旗 エマニュエル・コラール ベルギーの旗 プロスピード・コンペティション 10 10 0 0 10 8 8 49
イタリアの旗 ブリクシア・レーシング 3
5= スペインの旗 アルバロ・バーバ イタリアの旗 AFコルセ 4 6 2 0 4 10 6 2 34
5= イタリアの旗 ニキ・カデイ イタリアの旗 AFコルセ 4 6 2 0 4 10 6 2 34
5= イギリスの旗 ロブ・ベル イギリスの旗 CRSレーシング 6 2 4 8 3 4 1 6 34
5= イギリスの旗 アンドリュー・カーカルディ イギリスの旗 CRSレーシング 6 2 4 8 3 4 1 6 34
9 アルゼンチンの旗 ルイス・ペレス・コンパンク アルゼンチンの旗 ペコム・レーシングチーム 8 0 2 5 5 0 30
イタリアの旗 AFコルセ 10
10= イタリアの旗 パオロ・ルベルティ イタリアの旗 BMSスクーデリア・イタリア 5 0 0 0 6 6 2 8 27
10= イタリアの旗 マッテオ・マルセーリ イタリアの旗 BMSスクーデリア・イタリア 5 0 0 0 6 6 2 8 27
12 ドイツの旗 マルコ・ホルツァー ベルギーの旗 プロスピード・コンペティション 3 5 0 5 0 0 10 23
イタリアの旗 ブリクシア・レーシング 0
13= イギリスの旗 ティム・ミューレン イギリスの旗 CRSレーシング 0 3 6 6 1 1 4 0 21
13= カナダの旗 クリス・ナイアーコス イギリスの旗 CRSレーシング 0 3 6 6 1 1 4 21
15 アルゼンチンの旗 マティアス・ルッソ アルゼンチンの旗 ペコム・レーシングチーム 8 0 2 5 5 0 20
イタリアの旗 AFコルセ 0
16 オーストリアの旗 マーティン・ラギンジャー イタリアの旗 ブリクシア・レーシング 1 4 5 0 0 2 3 3 18
17 イタリアの旗 ルイジ・ルッキーニ イタリアの旗 ブリクシア・レーシング 1 4 5 0 0 2 3 15
イタリアの旗 BMSスクーデリア・イタリア 0
18 香港の旗 ダリル・オーヤン ベルギーの旗 プロスピード・コンペティション 3 5 0 5 0 0 1 14
19= ブラジルの旗 ハイメ・メロ イタリアの旗 AFコルセ 10 10
19= フランスの旗 フレデリック・マコヴィッキィ フランスの旗 エクシス・レーシング AMR 2 8 10
19= ドイツの旗 シュテファン・ミュッケ フランスの旗 エクシス・レーシング AMR 2 8 10
22= スペインの旗 アントニオ・ガルシア イギリスの旗 CRSレーシング 8 0 8
22= オランダの旗 ピーター・コックス イギリスの旗 CRSレーシング 8 8
24 ドイツの旗 ヨルグ・ベルグマイスター イギリスの旗 トラックスピード・レーシング 3 0 4 7
25= イギリスの旗 フィル・クウェイフ イギリスの旗 CRSレーシング 6 6
25= イギリスの旗 クリス・グッドウィン イギリスの旗 CRSレーシング 6 6
27= スイスの旗 マウリツィオ・バッソ モナコの旗 JMBレーシング 5 5
27= オランダの旗 ペーター・クートマン モナコの旗 JMBレーシング 5 5
27= イギリスの旗 ジョン・ハーツホーン モナコの旗 JMBレーシング 5 5
27= フランスの旗 ステファン・ダウディ モナコの旗 JMBレーシング 5 5
31= イギリスの旗 デヴィッド・アシュバーン イギリスの旗 トラックスピード・レーシング 0 1 3 0 0 0 0 0 4
31= ドイツの旗 クリス・マメロー イギリスの旗 トラックスピード・レーシング 4 4
33= イギリスの旗 ティム・サグデン イギリスの旗 トラックスピード・レーシング 0 1 0 0 0 1
33= イタリアの旗 ディエゴ・ロマニーニ イタリアの旗 BMSスクーデリア・イタリア 0 0 1 0 0 0 0 1
33= ドイツの旗 ケネス・ハイヤー イタリアの旗 BMSスクーデリア・イタリア 0 0 1 0 0 1
33= ドイツの旗 マルク・リーブ ベルギーの旗 プロスピード・コンペティション 1 1

サイテーションカップ[編集]

2009年シーズンは新たにサイテーションカップが設けられ、GT2のアマチュアドライバーが対象となった。対象ドライバーは2009年以前にホモロゲートされた車両をドライブし、事務局のドライバー分類システムでブロンズランクに分類されたドライバーである。ポイントはスパ24時間レースを除く全戦で与えられた[5]

順位 ドライバー チーム Rd 1 Rd 2 Rd 3 Rd 4 Rd 5 Rd 6 Rd 7 Rd 8 ポイント
1 カナダの旗 クリス・ナイアーコス イギリスの旗 CRSレーシング 8 10 10 8 8 8 52
2 アルゼンチンの旗 ルイス・ペレス・コンパンク アルゼンチンの旗 ペコム・レーシングチーム 10 0 10 10 10 8 48
3 イギリスの旗 デヴィッド・アシュバーン イギリスの旗 トラックスピード・レーシング 0 8 8 6 6 6 10 44
4 フランスの旗 ジャン=クロード・ラグニーツ フランスの旗 レッド・レーシング 6 6


チームランキング[編集]

GT1[編集]

ニッサン・モータースポーツはファクトリーチームとしてエントリーしたため、選手権ポイントの対象外となった。第8ラウンド、ゾルダー戦の結果は上告の後暫定として発表された[4]

順位 チーム シャシー エンジン Rd 1 Rd 2 Rd 3 Rd 4 Rd 5 Rd 6 Rd 7 Rd 8 ポイント
1 ドイツの旗 ビータフォン・レーシングチーム マセラティ・MC12 GT1 マセラティ 6.0L V12 8 16 14 8 10 10 12 11 89
2 ベルギーの旗 ペカレーシング シボレー・コルベット C6.R シボレー LS7.R 7.0L V8 5 8 10 10 4 8 0 0 45
3 ベルギーの旗 セレスラグ・レーシングチーム シボレー・コルベット C6.R シボレー LS7.R 7.0L V8 3 4 5 4 3 10 6 4 39
4 ドイツの旗 ビータフォン・レーシングチーム DHL マセラティ・MC12 GT1 マセラティ 6.0L V12 8 8 3 3 10 32
5 フランスの旗 リュック・アルファン・アヴェンチュール シボレー・コルベット C6.R シボレー LS7.R 7.0L V8 6 5 4 5 5 6 31
6 ブラジルの旗 サンガリ・チーム・ブラジル シボレー・コルベット C6.R シボレー LS7.R 7.0L V8 0 6 5 10 5 26
7 チェコの旗 KプラスK モータースポーツ サリーン・S7-R フォード 7.0L V8 14 1 0 1 16
8 ベルギーの旗 マルクVDSレーシングチーム フォード・GT1 フォード 5.0L V8 0 2 3 0 2 2 0 0 9
9 オーストリアの旗 フルスピード・レーシングチーム サリーン・S7-R フォード 7.0L V8 0 3 1 0 0 1 5
10 スイスの旗 マテック GT レーシング フォード・GT1 フォード 5.0L V8 1 0 2 0 1 4
11= ルクセンブルクの旗 DKRエンジニアリング シボレー・コルベット C6.R シボレー LS7.R 7.0L V8 2 2
11= フランスの旗 ソリューション F フェラーリ・550-GTSマラネロ フェラーリ 5.9L V12 2 2

GT2[編集]

順位 チーム シャシー エンジン Rd 1 Rd 2 Rd 3 Rd 4 Rd 5 Rd 6 Rd 7 Rd 8 ポイント
1 イタリアの旗 AFコルセ フェラーリ・F430 GT2 フェラーリ 4.0L V8 4 14 12 10 12 13 16 7 88
2 ベルギーの旗 プロスピード・コンペティション ポルシェ・997 GT3-RSR ポルシェ 4.0L Flat-6 13 15 0 0 15 8 8 11 70
3 イギリスの旗 CRSレーシング フェラーリ・F430 GT2 フェラーリ 4.0L V8 6 5 10 14 4 5 5 6 55
4 イタリアの旗 BMSスクーデリア・イタリア フェラーリ・F430 GT2 フェラーリ 4.0L V8 5 0 1 0 6 6 2 8 28
5 アルゼンチンの旗 ペコム・レーシングチーム フェラーリ・F430 GT2 フェラーリ 4.0L V8 8 0 0 0 2 5 5 0 20
6 イタリアの旗 ブリクシア・レーシング ポルシェ・997 GT3-RSR ポルシェ 4.0L Flat-6 1 4 5 0 0 2 3 3 18
7 フランスの旗 エクシス・レーシング AMR アストンマーチン・V8ヴァンテージ GT2 アストンマーチン 4.5L V8 2 8 10
8 イギリスの旗 トラックスピード・レーシング ポルシェ・997 GT3-RSR ポルシェ 4.0L Flat-6 0 1 3 0 0 0 0 4 8
9 モナコの旗 JMBレーシング フェラーリ・F430 GT2 フェラーリ 4.0L V8 5 5
- フランスの旗 IMSAパフォーマンス マットムート ポルシェ・997 GT3-RSR ポルシェ 4.0L Flat-6 0 0

マニファクチャラーズカップ[編集]

フェラーリがGT2マニファクチャラーズ・カップを獲得した。

GT2マニファクチャラーズカップの結果は以下の通り。2009年シーズンにおいてGT1マニファクチャラーズカップはレギュレーションに記載されたが、そのポイントテーブルは発表されなかった。マニファクチャラーに対する賞はGT2カテゴリのみに与えられた。

順位 マニファクチャラー Rd 1 Rd 2 Rd 3 Rd 4 Rd 5 Rd 6 Rd 7 Rd 8 ポイント
1 イタリアの旗 フェラーリ 23 19 22 19 21 0 25 21 150
2 ドイツの旗 ポルシェ 14 20 8 19 15 0 11 18 105
3 イギリスの旗 アストンマーチン 2 8 10

参照[編集]

  1. ^ 05/11/2008 2009 Calendar announced by FIA World Motor Sport Council”. FIA (2008年11月5日). 2008年12月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年11月5日閲覧。
  2. ^ World Motor Sport Council - Decisions”. FIA (2009年3月17日). 2009年6月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年3月17日閲覧。
  3. ^ Budapest to replace Bucharest for Round 5”. FIA GT Championship (2009年6月16日). 2009年6月16日閲覧。
  4. ^ a b Pekaracing excluded from Zolder - results still provisional”. FIA GT Championship (2009年12月7日). 2010年1月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年12月7日閲覧。
  5. ^ 23/02/2009 New look for the Citation Cup in 2009”. FIA GT Championship (2009年2月23日). 2009年2月24日閲覧。

外部リンク[編集]