1984 (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
1984
ヴァン・ヘイレンスタジオ・アルバム
リリース
録音 1983年 ハリウッド 5150 Studios
ジャンル ハードロックヘヴィメタル
時間
レーベル ワーナー・ブラザース・レコード
プロデュース テッド・テンプルマン
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 2位(アメリカ[1]
  • 1位(カナダ)
  • 4位(日本[2]
  • 15位(イギリス)
ゴールドディスク
ダイアモンド(RIAA1999年
ヴァン・ヘイレン 年表
ダイヴァー・ダウン
(1982年)
1984
(1984年)
5150
(1986年)
ミュージックビデオ
「Jump」 - YouTube
「Panama」 - YouTube
「Hot For Teacher」 - YouTube
テンプレートを表示

1984』は、ヴァン・ヘイレン1983年に発表したアルバム。通算6作目。アルバム・ジャケットでは、ローマ数字でMCMLXXXIVと記載されている。本作を最後に、初代ヴォーカリストのデイヴィッド・リー・ロスが一度脱退した。

解説[編集]

エドワード・ヴァン・ヘイレンキーボードを多用し、「ジャンプ」ではギター・ソロとキーボード・ソロの両方をエディが演奏した。「1984」は、キーボード演奏によるインストゥルメンタルで、「ウェイト」もキーボード中心のバッキングとなっている。

発売から2か月で100万枚を突破し、Billboard 200では、マイケル・ジャクソンの『スリラー』に次ぐ、自身最高位の2位を記録。最終的には1,000万枚以上を売り上げ、ダイアモンド・ディスクに認定された。

第1弾シングル「ジャンプ」は、自身初のBillboard Hot 100における1位獲得曲となった[1][3]。他に「ウェイト」(全米13位)、「パナマ」(全米13位)、「ホット・フォー・ティーチャー」(全米56位)もシングル・ヒット[1]

収録曲[編集]

特記なき楽曲はメンバー4人の共作。

  1. 1984 - "1984" - 1:07
  2. ジャンプ - "Jump" - 4:04
  3. パナマ - "Panama" - 3:32
  4. トップ・ジミー - "Top Jimmy" - 3:00
  5. ドロップ・デッド・レッグス - "Drop Dead Legs" - 4:14
  6. ホット・フォー・ティーチャー - "Hot for Teacher" - 4:44
  7. ウェイト - "I'll Wait" (Edward Van Halen, Alex Van Halen, Michael Anthony, David Lee Roth, Michael McDonald) - 4:45
  8. ガール・ゴーン・バッド - "Girl Gone Bad" - 4:35
  9. ハウス・オブ・ペイン - "House of Pain" - 3:19

参加ミュージシャン[編集]

関連項目[編集]

  • auKDDI沖縄セルラー電話) - 2007年度の夏季(「決める夏。au」篇)のキャンペーンソングとしてにこのアルバムの2曲目「Jump」が使われた。
  • MR.BRAIN - TBS製作の連続テレビドラマ。上記同様、メインテーマ曲として「Jump」が使われた。
  • グランツーリスモ4 - PlayStation 2ゲームソフト。北米版オープニング曲やレースBGM等にアルバムの3曲目「Panama」が使われた。

脚注[編集]

  1. ^ a b c Van Halen | Awards | AllMusic
  2. ^ 『オリコンチャート・ブックLP編(昭和45年‐平成1年)』(オリジナルコンフィデンス/1990年/ISBN 4-87131-025-6)p.87
  3. ^ w:en:List of Hot 100 number-one singles of 1984 (U.S.)