鼻毛の森のラジパラ乙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
鼻毛の森のラジパラ乙
RADIO PARADOX
ジャンル バラエティ番組
放送方式 生放送
放送期間 2011年(平成23年)4月9日-
放送時間 土曜日 13:00-15:00
放送局 北陸放送
パーソナリティ 鼻毛の森
テーマ曲 鼻毛の森「もうそれでいいから」
提供 テルメ金沢 他
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

鼻毛の森のラジパラ乙 RADIO PARADOX(はなげのもりのラジパラゼット ラジオ・パラドックス)は2013年4月6日からMROラジオで、制作・放送されているラジオ番組である。通称「ラジパラ」。タイトルは「乙」と書いて「Z」(ゼット)と読ませている。

ここでは2011年4月9日から2013年3月30日まで放送された前身番組『鼻毛の森のラジパラ?〜RADIO PARASITE〜』(はなげのもりのラジパラ? ラジオ・パラダイス)についても取り上げる。

概要[編集]

2011年4月9日に『鼻毛の森のラジパラ?』のタイトルで放送を開始したローカルワイド番組。同局で2010年10月9日から2011年3月26日まで放送していた『鼻毛の森といえば鼻毛の森のRADIO NEGA★MAX』を拡大・発展した番組である。鼻毛の森自身にとっては、同局内では2つ目の冠番組である。番組名である「パラ」とは「パラダイス」ではなくパラサイト(=寄生)のことである。

同局で2時間以上の自社制作の生放送を行っている番組のうち、この番組内ではMROニュースは放送されておらず、ラジオショッピングも放送されていない。以前は道路交通情報も放送されていなかったが、現在は13時50分頃に放送されている。

同局で同日午前中に放送している『モリラジ!』と同様、曲のリクエストを募っている。ただし、リクエストした楽曲をあえて流さず、半ば強引に鼻毛の森の楽曲を流すコーナーが存在する。

放送開始当初からtwitterと連動している。番組開始当初はtwitterからの楽曲のリクエストは受け付けていなかったが、2011年7月以降は受け付けるようになった。番組と連動しつつ、楽曲のリクエストを受け付ける形でtwitterと連動している番組は当番組と『好キっと土曜日!』のみである[1]

当番組には出演していないものの、同局のアナウンサーである谷川恵一の話題が頻繁に取り上げられる。番組内のフリートークや番組CMだけでなく、谷川アナ自身がスタジオ外で放送を見守っていたり、ジングルにも登場している。

放送開始当初は、各週ごとに1つのテーマを設定してトークを展開していく番組構成であった。更に番組トータルメッセージコンセプトとして「投稿!夢の島」[2]と呼ばれる、他番組にメッセージを送信したものの読まれなかったメッセージを当番組に原文のまま転送してそれを紹介するコーナーがあった。しかしほとんど取り上げることはなく、2011年9月3日(第21回)放送分以降はこの構成はなくなり、「投稿!夢の島」はコーナー化することとなったものの、2011年10月2日(第25回)放送分現在までコーナー化されていない。

2011年4月9日の初回放送分には「みのもんたさんごめんなさい お前誰やねんスペシャル」の副題が添えられた。これは当番組の前番組であった『みのもんたのウィークエンドをつかまえろ』(文化放送からのネット)を打ち切ったことを意識したものであった。

2011年4月24日に行われた『爆笑問題の日曜サンデー』(TBSラジオ、MROにもネット)の「全日本ラジオ新番組選手権2011」にエントリーし、4位にランクインした。この「選手権」には山里亮太が出演していたが、これが縁で水曜JUNK『山里亮太の不毛な議論』(MROは非ネット)の出演も果たし、番組内で当番組の番組宣伝も行った。

2013年4月6日、アシスタントを大木アナに交代し、番組タイトルを『鼻毛の森のラジパラZ』に変更。ただし、番組内容は前番組をほぼ踏襲している。

2015年9月26日に大木アナが番組を卒業。これ以降、基本的に鼻毛一人で進行するようになる。

2016年4月2日、番組タイトルを『ラジパラw』(ラジパラダブリュー)に変更。

様々な番組の主題歌や著名な楽曲などをバックに、その番組や楽曲の台詞や歌詞を鼻毛の森が当人のモノマネをしつつ、番組名をかぶせた複数のジングルがつくられている。

出演者[編集]

過去の出演者[編集]

  • 大木文香(北陸放送アナウンサー)※アシスタント。2013年4月6日 - 2015年9月26日
  • 福島彩乃(北陸放送アナウンサー)※アシスタント。2011年4月9日 - 2013年3月30日
  • 井上昌己 2011年4月9日 - 12月31日。

放送時間[編集]

タイムテーブル[編集]

2013年12月現在

  • 13:00 オープニングトーク
  • 13:20頃 テルメ金沢からのお知らせ
    • ラジパラクイズ
  • 13:50頃 交通情報(土曜日の交通情報としては最終版)
  • 13:55頃 アニソン天気予報
  • 14:00頃 14時台オープニング→あやジャポフライングゲット
  • 14:20頃 チャバーン
  • 14:55頃 エンディング   

主なコーナー[編集]

アニソン天気予報

13:55頃のコーナー。当番組内で唯一、天気予報を伝えている。バックに流れる楽曲はアニメソング(もしくは特撮ソング)であり、これをバックに福島アナが天気予報を読み上げる。このコーナーでは、リスナーから楽曲のリクエストを受け付けている。なお、2011年4月23日(第3回)から6月25日(第11回)までは鼻毛の森がギターを弾きながら楽曲を大声で歌いつつ、同アナが天気予報を読み上げるものであった。

あの人なら今

ゲストコーナー。コーナー名はあの人は今!?からとられているが、一世風靡した有名人に限らず、様々なジャンルの有名人が登場している。コーナー開始時に流れるテーマ曲は葉加瀬太郎の『Etupirka』である。基本は事前収録であるが、ゲストが生電話で出演することもある。

世界の社長から

ゲストコーナーであるが、前述の「あの人なら今」とは異なり、北陸地方の企業のトップをゲストとして招き、その企業を紹介することを主眼としている。これは『げつきんワイド!おいね★どいね』のコーナーの1つである「シゴトのツボ」と同類であるが、コーナーの締めには将来的には当番組のスポンサーになってもらうよう同意を促すパロディを行っている。コーナー名とコーナー開始時に流れるテーマ曲は世界の車窓からを元にしている。録音放送。

ラジオ人生相談 ~あなたへスルーパス~

リスナーからの相談を受け付け、それに答えるコーナー。“人生相談”と銘打っているもののテレホン人生相談などとは異なり、相談内容はシリアスな内容を求めておらず、リスナーに軽く流せる程度のものである。コーナー開始時に流れるテーマ曲はcobaの『過ぎ去りし永遠の日々』である。

You!出る杭は打っちゃいNa!

ゲストコーナー。上記2つのゲストコーナーとは異なり、招くゲストはブレイクまでには至っていない比較的若手のアーティストなどを対象としている。コーナー開始時に流れる曲は矢沢永吉の『チャイナタウン』である。

ウィークリーニアミスリクエスト

楽曲リクエストコーナー。ただし当コーナーに限り、リスナーがリクエストした楽曲は、鼻毛の森がそのリクエスト曲に近い雰囲気を持つ自身の楽曲を流すことをコンセプトにしている。前身番組である『鼻毛の森といえば鼻毛の森のRADIO NEGA★MAX』放送時にも存在したコーナーであった。

あやかのふぅぅん、試しチャオ…

以前の「彩乃の食べ物堪能」を事実上踏襲した内容。鼻毛が目隠しでモノを当てる点も前回のコーナーと同じ。コーナータイトルは『痛快なりゆき番組 風雲!たけし城』から取られている。

ラジパラクイズ

リスナー参加型クイズコーナーではあるが、実際は大喜利コーナーである。鼻毛が出題した「正解のない」お題に対する答えを電話で受け付ける。鼻毛が気に入った答えを解答した者が正解となり、某温浴レジャー施設の優待券がプレゼントされる。

あやジャポフライングゲット

MROテレビで放送されている『あやジャポ』のラジオ版と言ってもよい。

鼻毛の森劇場 チャバーン

鼻毛が日常の様々なシチュエーションに対する語録を述べるコーナー。コーナーは『宇宙刑事ギャバン』の主題歌のサビに鼻毛が「チャ」と合いの手をかぶせて始まる。

過去に存在したコーナー[編集]

井上昌己のキレイな時間~ B.G.LAKE

14:00頃のコーナー。井上昌己が登場し、井上の楽曲の中の歌詞からトークを展開するコーナーである。電話出演がメインであるが、井上がイベント等で北陸地方を訪れる際はスタジオへ立ち寄る形で生出演することもある。井上昌己自身は第1回の放送開始当初から出演しているが、コーナーが正式にレギュラー化されてコーナー名が決まった時期は2011年5月21日(第7回)からだった。第1回の時点ではコーナー名が決まっていなかった。コーナー名のB.G.LAKEは四字熟語の美辞麗句からとられている。2011年12月31日終了。

彩乃の食べ物堪能

渡辺篤史の建もの探訪』(テレビ朝日)のパロディ。リスナー参加型クイズコーナーだった。鼻毛が目隠しをして食べている食材が何かを当てるコーナーだった。

脚注[編集]

  1. ^ 『げつきんワイド!おいね★どいね』も連動しているが、番組内でのtwitterからの楽曲リクエストは事実上受け付けていない。
  2. ^ これを番組冒頭で紹介する際には鈴木あみの『love the island』が流れる。

外部リンク[編集]