高橋梨香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
高橋 梨香
Rika Takahashi
Cycling (road) pictogram.svg
個人情報
本名 高橋 梨香
たかはし りか
生年月日 (1979-12-28) 1979年12月28日(42歳)
国籍 日本の旗 日本
身長 162.9cm
体重 54.7kg
チーム情報
所属 日本競輪学校
期別 106期
分野 トラックレース
役割 選手
プロ所属チーム
2014年 -
日本競輪選手会埼玉支部
グランツール最高成績
最終更新日
2021年3月13日

高橋 梨香(たかはし りか、1979年12月28日 - )は、埼玉県所沢市出身の女子競輪選手日本競輪選手会埼玉支部所属、ホームバンクは大宮競輪場日本競輪学校(当時。以下、競輪学校)第106期生。師匠は早川成矢(78期)。大東文化大学出身。

経歴[編集]

小学校のときから水泳をはじめ、高校時代にはインターハイのメドレーリレーで2位入賞を果たした[1]大東文化大学時代にトライアスロンに転向、卒業後はアラコ(後にトヨタ車体)に所属し実業団選手として活躍[2]、海外でのレースにも参戦するなどした。だが、世界の壁は厚かっただけでなく日本選手権でも優勝することができず、トライアスロンへの熱は下がっていき、競技は引退。暫くは会社員として過ごしていた[3]が、偶然に見かけたガールズケイリンのネット記事をきっかけに競輪選手を志したという[4]

ガールズ第1期生となる競輪学校第102回生入学試験に適性で受験し、一次試験はパスするも二次試験当日にインフルエンザに罹かってしまい受験できず、不合格となる[3]。翌年の第104回生の試験は両親からの反対に遭い受験しなかったが諦めきれず、さらにその翌年の第106回生の試験は技能で受験し[3]合格(2012年12月20日[5]。在校競走成績は8位(9勝)[6]

2014年5月14日西武園競輪場でデビューし2着。初勝利は同年6月7日富山競輪場、初優勝は2017年5月14日いわき平競輪場で挙げた。

翌日で40歳となる2019年12月27日小倉FIで優勝した[7]ほか、40歳となった2020年も78戦中3着以上が45回と半数以上が車券に絡み、2021年は年末のガールズグランプリ出場権を賭けたガールズグランプリトライアルに2年ぶりに出場選手として選抜され[8]グループB「アメジスト」決勝3着となる[9]など、コンスタントに上位で活躍を続けている。

脚注[編集]

外部リンク[編集]