高井良一男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
高井良 一男
基本情報
出身地 日本の旗 日本 山口県 下関市
生年月日 (1940-04-26) 1940年4月26日(78歳)
身長
体重
179 cm
72 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 1959年
初出場 1959年
最終出場 1964年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

高井良 一男(たかいら かずお、1940年4月26日 - )は山口県下関市出身の元プロ野球選手内野手)。

来歴・人物[編集]

下関商業では、1958年夏の甲子園県予選準々決勝に進むが、柳井高の友歳克彦(法大日本石油)に抑えられ敗退。高校同期に投手田中俊幸(のちセ・リーグ審判部長)がいた。

1959年大阪タイガースに入団。1960年にはシーズン終盤に三塁手として2試合に先発出場。その後はあまり出番がなく、1961年オフに飯尾為男らとのトレードで土井豊と共に毎日大映オリオンズに移籍。1962年は8月から矢頭高雄と三塁手の定位置を争う。1963年は開幕から遊撃手として起用され78試合に先発するが、打撃面では低迷が続く。1964年には石黒和弘の入団もあって出場機会が減少、同年限りで退団。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1959 阪神 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
1960 6 9 8 1 3 1 0 0 4 2 0 0 1 0 0 0 0 1 0 .375 .375 .500 .875
1961 5 4 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .000 .000 .000 .000
1962 大毎
東京
31 60 59 3 13 2 1 2 23 5 0 0 0 0 1 0 0 6 2 .220 .233 .390 .623
1963 107 235 215 17 44 7 0 5 66 20 1 5 6 0 10 0 4 34 5 .205 .253 .307 .560
1964 6 4 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 .000 .250 .000 .250
通算:6年 156 313 290 21 60 10 1 7 93 27 1 5 7 0 12 0 4 44 7 .207 .248 .321 .569
  • 大毎(毎日大映オリオンズ)は、1964年に東京(東京オリオンズ)に球団名を変更

背番号[編集]

  • 24 (1959年 - 1961年)
  • 32 (1962年 - 1964年)

関連項目[編集]