風の旅人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

風の旅人』(かぜのたびびと)は、 (株)かぜたび舎が発行する、旅行をテーマとした日本発の本格的グラフィック誌。編集長は佐伯剛[1]

2003年の4月に[1]旅行代理店ユーラシア旅行社の専務取締役であった佐伯剛によって創刊され[要出典]2011年10月に発行された第44号で一度休刊になる[2]。その後、佐伯が(株)かぜたび舎を設立し[3]2012年12年に復刊[4]。年に2回(12月、6月)発行されている。

管啓次郎読売文学賞受賞作『斜線の旅』の初出誌である。

主な寄稿者[編集]

等。

主な写真家[編集]

等。

注釈・出典[編集]

  1. ^ a b かぜたび舎 - 雑誌 風の旅人 (株)かぜたび舎”. 2015年11月13日閲覧。
  2. ^ 風の旅人〜放浪のすすめ〜:風の旅人の休刊について”. 2015年11月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年11月13日閲覧。
  3. ^ 風の旅人〜放浪のすすめ〜:本日、(株)かぜたび舎を設立しました”. 2015年11月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年11月13日閲覧。
  4. ^ 復刊1号 特集内容 - 雑誌 風の旅人 (株)かぜたび舎”. 2015年11月13日閲覧。

外部リンク[編集]