順川市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
順川市
位置
DPRK2006 Pyongnam-Sunchon.PNG
各種表記
ハングル 순천시
漢字 順川市
発音 スンチョン=シ
日本語読み: じゅんせんし
ローマ字転写 Sunch'ŏn-si
テンプレートを表示

順川市(スンチョンし)は朝鮮民主主義人民共和国平安南道に属する市。

石炭石灰などの地下資源に恵まれており、鉱工業が発達している。

地理[編集]

平安南道の中心部に位置する。南に平城市、東に雲山郡、北に价川市、西北に安州市、西に粛川郡と境を接する。

行政区域[編集]

21洞・11里を管轄する。

  • 江岸洞(カンアンドン)
  • 江浦洞(カンポドン)
  • 金山洞(クムサンドン)
  • 金川洞(クムチョンドン)
  • 東巌洞(トンアムドン)
  • 蓮峯洞(リョンボンドン)
  • 蓮浦洞(リョンポドン)
  • 龍岳洞(リョンアクトン)
  • ポンウ洞(ポンウドン)
  • 烽火洞(ポンファドン)
  • 富興洞(プフンドン)
  • セドク洞(セドクトン)
  • セマウル洞(セマウルトン)
  • 石水洞(ソンスドン)
  • 秀福洞(スボクトン)
  • 順川洞(スンチョンドン)
  • 駅前洞(ヨクチョンドン)
  • 五四洞(オサドン)
  • 鷹峯洞(ウンボンドン)
  • 甑山洞(チュンサンドン)
  • 直洞(チクトン)
  • 内南里(ネナムリ)
  • 龍峯里(リョンボンリ)
  • 龍池里(リョンジリ)
  • 北倉里(プクチャンリ)
  • 西南里(ソナムリ)
  • 新徳里(シンドンリ)
  • 新里(シルリ)
  • 五峯里(オボンリ)
  • 元上里(ウォンサンリ)
  • 坪里(ピョンリ)
  • 豊徳里(プンドンリ)

歴史[編集]

日本統治時代の順川郡は、現在の殷山郡北倉郡平城市の一部を含んでいた。

朝鮮戦争時に、この周辺で粛川・順川の戦いが行われた。

年表[編集]

この節の出典[1]

  • 高麗時代 - 静戎郡が置かれた。
  • 983年 - 順州防禦使が置かれた。
  • 1413年 - 順川郡となった。
  • 1895年 - 平壌府順川郡となる(二十三府制)。
  • 1896年 - 平安南道順川郡となる(十三道制)。
  • 1908年 - 一部が徳川郡孟山郡に編入。残りの地域が慈山郡殷山郡と合併して順川郡となる。
  • 1914年4月1日 - 郡面併合により、平安南道价川郡の一部(内南面)が順川郡に編入。順川郡に以下の面が成立。(16面)
    • 郡内面・梧雲面・仙沼面・新倉面・密田面・慈山面・豊山面・麟谷面・厚灘面・北倉面・殷山面・済賢面・聖山面・鳳鳴面・龍化面・内南面
  • 1929年4月1日 (10面)
    • 郡内面・梧雲面が合併し、順川面が発足。
    • 密田面・龍化面が新倉面に編入。
    • 済賢面・聖山面が殷山面に編入。
    • 豊山面が慈山面に編入。
    • 麟谷面が舎人面に改称。
  • 1939年10月1日 (1邑8面)
    • 鳳鳴面が价川郡外東面と合併し、价川郡鳳東面となる。
    • 順川面が順川邑に昇格。
  • 1943年 - 新倉面の一部が分立し、密田面が発足。(1邑9面)
  • 1949年 - 順川邑が順川面に降格。(10面)
  • 1952年12月 - 郡面里統廃合により、平安南道順川郡順川面・内南面・舎人面・厚灘面および慈山面・仙沼面・北倉面の各一部地域をもって、順川郡を設置。順川郡に以下の邑・里が成立。(1邑31里)
    • 順川邑・倉里・龍峯里・元上里・江浦里・坪里・金川里・北倉里・龍岳里・五峯里・龍巌里・内南里・鷹峯里・新徳里・龍池里・慈母里・雲興里・豊徳里・栢松里・古泉里・慈山里・蓮浦里・東巌里・鳳鶴里・舎人里・青玉里・㯖山里・和浦里・月浦里・厚灘里・三龍里・新興里
  • 1953年12月 (1邑31里)
    • 倉里が順川邑に編入。
    • 龍巌里が价川郡に編入。
    • 江浦里の一部が分立し、銭山里が発足。
    • 新興里の一部が分立し、新里が発足。
  • 1958年 (1邑30里)
    • 銭山里が順川邑・金川里に分割編入。
    • 坪里の一部が順川邑に編入。
  • 1965年 (1邑1労働者区26里)
    • 鳳鶴里・舎人里・㯖山里が新設の平城区に編入。
    • 蓮浦里が蓮浦労働者区に昇格。
  • 1967年 (1邑1労働者区22里)
    • 月浦里・三龍里・厚灘里・青玉里が平城区に編入。
    • 龍池里の一部が豊徳里に編入。
  • 1974年5月 (1邑6労働者区31里)
    • 殷山郡殷山邑・富山労働者区・甑山里・聖山里・天聖労働者区・九峯労働者区・密田里・東三里・柳井里・水源里・新倉里・望日里・修徳里・延合里・首陽里・済賢里・西南里・榟洞労働者区・龍化里および崇化里の一部を編入。
    • 慈山里・古泉里・栢松里・和浦里・雲興里・慈母里が平城市に編入。
    • 殷山邑が殷山労働者区に降格。
  • 1977年 (1邑7労働者区30里)
    • 望日里の一部が龍化里に編入。
    • 聖山里が聖山労働者区に昇格。
  • 1983年10月 - 順川郡が順川市に昇格。(22洞24里)
    • 順川邑が分割され、順川洞・秀福洞・セドク洞・金山洞が発足。
    • 富山労働者区が分割され、直洞・富興洞が発足。
    • 殷山労働者区が長鮮洞に昇格。
    • 榟洞労働者区が榟洞に昇格。
    • 天聖労働者区が天聖洞に昇格。
    • 九峯労働者区が九峯洞に昇格。
    • 聖山労働者区が分割され、聖山洞・五四洞・鶴山洞が発足。
    • 蓮浦労働者区が分割され、蓮浦洞・烽火洞・蓮峯洞が発足。
    • 東巌里が東巌洞に昇格。
    • 甑山里が甑山洞に昇格。
    • 鷹峯里が鷹峯洞に昇格。
    • 金川里が金川洞に昇格。
    • 龍岳里が龍岳洞に昇格。
    • 首陽里が首陽洞に昇格。
  • 1989年 (28洞23里)
    • 秀福洞の一部が分立し、江岸洞が発足。
    • 蓮峯洞・長鮮洞の各一部が合併し、ポンウ洞が発足。
    • 長鮮洞の一部が分立し、殷山洞が発足。
    • 江浦里が分割され、石水洞・江浦洞が発足。
    • 崇化里の一部が分立し、殷浦洞が発足。
  • 1992年1月 (19洞12里)
    • 殷山洞・榟洞・済賢里・崇化里・殷浦洞・首陽洞・延合里・龍化里・修徳里・望日里・新倉里・水源里・柳井里・東三里・密田里・九峯洞・天聖洞・直洞・富興洞および長鮮洞・ポンウ洞の各一部が新設の殷山郡に編入。
    • 長鮮洞の残部がポンウ洞に編入。
  • 1992年12月 - 殷山郡直洞労働者区・富興労働者区を編入。(21洞12里)
    • 直洞労働者区が直洞に昇格。
    • 富興労働者区が富興洞に昇格。
  • 1993年 - セドク洞・順川洞・坪里の各一部が合併し、駅前洞が発足。(22洞12里)
  • 1995年 - 聖山洞・鶴山洞が殷山郡に編入。(20洞12里)
  • 1997年8月 (21洞11里)
    • 直洞・富興洞の各一部が合併し、セマウル洞が発足。
    • 新興里が新設の雲谷地区に編入。

施設[編集]

  • 順川セメント連合企業所
  • 順川石灰窒素肥料工場
  • 順川ビナロン連合企業所

交通[編集]

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

  1. ^ 평안남도 순천시 역사