難病患者等ホームヘルパー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
難病患者等ホームヘルパー
実施国 日本の旗 日本
資格種類 公的資格
分野 介護福祉医療
認定団体 都道府県知事
根拠法令 障害者自立支援法
公式サイト [ ]
ウィキプロジェクト ウィキプロジェクト 資格
ウィキポータル ウィキポータル 資格
テンプレートを表示

難病患者等ホームヘルパー(なんびょうかんじゃなどほーむへるぱー)は、訪問介護を行う者の資格の一つで、都道府県知事の指定する難病患者等ホームヘルパー養成研修の課程を修了した者をいう。資格付与(修了証明書・修了証書が資格証となる)については講習施行者によって行なわれる。

研修科目[編集]

  • 科目は「入門課程」「基礎課程I」「基礎課程 II」があり,それぞれ1日で修了できるようになっている。
入門講座
難病の保健・医療・福祉制度
難病入門
患者の心理と家族の理解
基礎課程I
難病の保健・医療・福祉制度I
難病の基礎知識I
患者の心理と家族の理解
基礎課程II
難病の保健・医療・福祉制度Ⅱ
難病の基礎知識Ⅱ
難病患者の心理学的援助法
介護の実際カリキュラム・事例検討等

対象者[編集]

  • 1.実務者研修の修了者又は履修中
  • 2.介護職員基礎研修課程又は訪問介護員養成研修3級課程,介護初任者研修の修了者
  • 3.介護福祉士
  • 4.基礎課程 IIは基礎課程Iの修了者や介護実務者研修修了者や介護福祉士が対象

関連項目[編集]

外部リンク[編集]