鎌田義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
鎌田義
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 兵庫県
生年月日 (1974-05-10) 1974年5月10日(43歳)
身長 164cm
体重 57kg
血液型 A型
競艇選手情報
所属 兵庫支部
登録番号 3887
登録期 80期
級別 A1級
特徴 自在
選手実績
デビュー日 1997年5月23日
GI優勝 大村61周年
GII優勝 琵琶湖第52回秩父宮妃記念杯
主要獲得タイトル
テンプレートを表示

鎌田 義(かまだ ただし、1974年5月10日 - )は、兵庫県三原郡緑町(現南あわじ市)出身のボートレーサー。 ニックネームは「カマギー」。同期に白井英治重成一人らがいる。

来歴・人物[ソースを編集]

兵庫県立三原高等学校時代に競艇選手を目指し、一度受験したが失敗。高校卒業後は営業の仕事をしていたが、阪神・淡路大震災をきっかけに、彼は両親が運営する孤児院を継ぐために、仕事を辞めて専門学校に通い出した。しかし、競艇選手の夢が捨てきれずに再び受験したところ合格。本栖研修所を経て、1997年5月23日地元尼崎競艇場にて開催された「一般競走」1Rでデビューする。結果は、6コースから2着であった。[1]デビュー1年半後、江戸川競艇場で優勝。その後も同競艇場では好成績を残している事から艇界屈指の江戸川巧者として知られている。また、開会式の選手紹介でのパフォーマンスは有名。

2012年10月28日福岡第59回全日本選手権においてSG初優出、優勝戦4着。

2013年4月15日大村開設61周年記念特別競走・海の王者決定戦において、8回目の優出にして初のG1を獲得。

エピソード[ソースを編集]

  • 宝石商の営業として就職した鎌田は、持ち前のキャラクターで営業の才能を発揮。1年目で1億2千万円を売り上げた。一時は月収が70万円に達したことも。
  • 選手紹介でのパフォーマーとして知られているが、2006年の膝の手術による休養明けの頃から「パフォーマンスをしたいという気持ちが起きてこない」ということで、パフォーマンス無しの普通の挨拶をするようになった。
  • しかし最近ではまたパフォーマンスをするようになっている。2008年の笹川賞では事前に特設サイト内でのインタビューにおいて「パフォーマンスは控えたい(主旨)」との発言をしていたが、実際に選手紹介式ではパフォーマンスをしている。また2008年の全日本選手権では、JRAの佐藤哲三騎手と池添謙一騎手から貰ったという鞭とゴーグルをつけてパフォーマンスをしている。
  • 2008年の丸亀ダービーのチャリティーTシャツをデザインした。
  • 吉川元浩と仲がいい。
  • 離婚経験者であり、3人の子供の面倒を両親が見ているという。(「海の王者決定戦」優勝者インタビューより)

獲得タイトル[ソースを編集]

GI[ソースを編集]

GII[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

関連項目[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]