鈴木雅雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鈴木雅雄(すずき まさお、1962年7月30日- )は、日本のフランス文学者、早稲田大学教授。

人物[編集]

東京都立戸山高等学校卒、1984年東京大学教養学部教養学科フランス分科卒業。93年同大学院総合文化研究家地域文化博士課程単位取得退学、パリ第7大学博士号取得。93-97年東大教養学部助手、早稲田大学文学部助教授、教授。専門はシュルレアリスム。趣味はブルース鑑賞。

著書[編集]

  • 『シュルレアリスム、あるいは痙攣する複数性』平凡社 2007
  • 『ゲラシム・ルカ ノン=オイディプスの戦略』水声社 2009 (シュルレアリスムの25時)
  • 『マクシム・アレクサンドル―夢の可能性、回心の不可能性』水声社 2012 (シュルレアリスムの25時)

共編[編集]

翻訳[編集]

  • シュルレアリスム / ジャクリーヌ・シェニウー=ジャンドロン 星埜守之共訳 人文書院 1997.3
  • ミレー《晩鐘》の悲劇的神話 「パラノイア的=批判的」解釈 サルバドール・ダリ 人文書院 2003.1

参考[編集]

  • 著書の紹介文
  • 早稲田大学教員紹介ページ