鈴木花純

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鈴木 花純(すずき かすみ、1995年1月16日 - )は、日本歌手アイドル女優。テレジア、あいりすの元メンバー。現在はソロ活動と並行してアイドルユニットBUPPPLEのメンバーとしても活動中。

ニックネームはかすみちゃん、かすみん、かす、かっさん、大先生など多数。東京都出身。血液型O型。テレジアプロジェクト所属。

人物[編集]

  • KANをリスペクトしている。
  • 弟がいる。
  • 蕎麦派である。
  • とあるきっかけで小鳥好きとなり、セキセイインコオカメインコを飼っている。
  • 最初に所属したグループあいりすで一緒だった一瀬優美(当時の芸名:中山優美)と今でも仲が良い。新型コロナ禍をきっかけに配信ライブを始めたが、17 Liveに誘ったのは一瀬優美である。

KANへのリスペクト[編集]

エピソード[編集]

鈴木花純の活動を支えるプロデューサーつぶPの勧めと影響でKANの魅力に惹かれ今日に至る。ライブ・コンサートにも可能な限り足を運ぶほど(北海道、広島など遠征も)。楽曲のカバーも多数あり(後述)。KAN独特のステージング・演出にも強い影響を受け、自身のライブでもKANと同じアメリカンフットボールのユニフォームに身を包んだり、主催イベント名やラジオ番組名に楽曲名を引用するなどし、わかる人にはわかる深いリスペクトを表現・表明している。ライブのMCと自身のラジオ番組『鈴木花純のハッピータイムハッピーソング』で披露する自己紹介「フラワーの"花"に、純水の"純"。鈴木花純です」は、KANのラジオ番組『KANのロックボンソワ』内で鈴木花純のCDを紹介する際にKAN自身が使った言い回しである。なお、番組では時間をおいて二度CDが紹介されており、「パーソナルモザイク」「忘れないでね、忘れないから」がオンエアーされた。

レギュラーラジオ番組『鈴木花純のハッピータイムハッピーソング』との関係[編集]

番組内で語られたことはないがKANの26thシングル「Happy Time Happy Song」からの引用であることは明らかである。度々、KANの特集が組まれる。2020年12月19日、26日放送回にて、本人の念願であったコメントゲストのKANと共演。鈴木花純が質問しKANが答えるかたちで進められた。その中でカバー曲を歌うことについて本人の公認を得た[1]

KAN楽曲の主なカバー・レパートリー[編集]

  • エキストラ
  • Moon
  • ラジコン
  • 星屑の帰り道
  • Solitude
  • 50年後も
  • キリギリス
  • 寝てる間のLove Song

など多数

ソロ以外での活動[編集]

ソロ活動以前の所属グループ[編集]

  • あいりす (活動期間:2013年~2015年)
  • テレジア (活動期間:2015年~2016年)

ソロ活動以後の所属グループ[編集]

  • BUPPPLE (ばっぷる) (活動期間:2020年~)
    メンバーはかすみ(鈴木花純)、ももか(元ROSARIO+CROSS)、ひめか(元ROSARIO+CROSS)の3名。サウンド面のプロデュースはSAWAが担当。
    現在の持ち曲は以下の通り。
    • 雨降りサンデイ (SAWA書き下ろしオリジナル曲)
    • 瞳オーガニック (同上)
    • やったんDay (同上)
    • ららららいっ! (SAWAカバー曲)
    • おぼろげダンシン (同上)
    • Good day Sunshine (同上)

ディスコグラフィー[編集]

ソロ[編集]

  • 笑顔 (ライブ会場限定シングル)
    • c/w 雪華(ゆきか)
  • パーソナルモザイク (ライブ会場限定シングル、鈴木花純&RIO(from RY's)名義)
    • c/w 星になっても/花純とRIOのバースデーソング
  • 花のテレジア CD:POCS-1759 (2019.1.16)
    • c/w 忘れないでね、忘れないから/かすみ、そう

テレジア[編集]

  • テレジアのうた集 (ライブ会場限定アルバム)

その他[編集]

  • あなたへ
  • 花実 ~kajitsu~

ライブ配信[編集]

17 Live[編集]

出演[編集]

ラジオ番組[編集]

PV[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

脚注[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]

ソロ活動[編集]

以下、BUPPPLEとして[編集]