金本良嗣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
金本 良嗣
Yoshitsugu KANEMOTO
生誕 1950年(68–69歳)
研究機関 カナダの旗 ブリティッシュコロンビア大学
筑波大学
東京大学
政策研究大学院大学
研究分野 都市経済学
交通経済学
公共経済学
母校 東京大学
アメリカ合衆国の旗 コーネル大学
学位 Ph.D.
影響を
受けた人物
大石泰彦
受賞 日経・経済図書文化賞(1981年)
情報 - IDEAS/RePEc
テンプレートを表示

金本 良嗣(かねもと よしつぐ、1950年 - )は、日本経済学者。専門は都市経済学交通経済学公共経済学電力広域的運営推進機関初代理事長。政策研究大学院大学特別教授、元副学長。東京大学公共政策大学院客員教授、東京大学名誉教授。

来歴[編集]

1950年生まれ。東京大学在籍時は大石泰彦のゼミに所属する[1]。大学院入試に失敗したため同大学経営学科に学士入学し[1]、その後コーネル大学Ph.D.を取得する[2]

1981年、著書“Theories of Urban Externalities”に対して第24回日経・経済図書文化賞が授与された[3]

東京大学教授などを経て、2011年より政策研究大学院大学教授、翌2012年より同副学長を務める[4]

2015年4月、電力広域的運営推進機関初代理事長に就任[5]

経歴[編集]

著書[編集]

単著[編集]

  • Theories of Urban Externalities. North-Holland, Elsevier Science Ltd. (1980). ISBN 978-0444854834. [6]
  • 都市経済学(東洋経済新報社, 1997年)
  • 日本の建設産業 - 知られざる巨大業界の謎を解く(日本経済新聞社, 1999年)

共著[編集]

編著[編集]

  • 奥野正寛篠原総一)交通政策の経済学(日本経済新聞社, 1989年)
  • (宮島洋)公共セクターの効率化(東京大学出版会, 1991年)
  • 山内弘隆)交通〈講座・公的規制と産業〉(東京大学出版会, 1991年)
  • 貝塚啓明)日本の財政システム - 制度設計の構想(東京大学出版会, 1994年)
  • 森地茂)道路投資の便益評価 - 理論と実践(東洋経済新報社, 2008年)

主要な論文[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 金本良嗣、中条潮「対談 交通経済学は消えるのか 分野を越えて広がる可能性」『経済セミナー』、日本評論社、2014年12月-2015年1月号、 10-24頁。ASIN B00PG3CCEI
  2. ^ 博士論文 “Theories of urban externalities” - WebCatより。
  3. ^ 『日経・経済図書文化賞』 受賞図書一覧 (PDF)”. 日本経済研究センター. 2014年11月29日閲覧。
  4. ^ Curriculum Vitae (PDF)” (英語). GRIPS (2014年11月). 2014年12月13日閲覧。
  5. ^ [1]
  6. ^ 現在は絶版になっているが、自身のウェブサイト(Theories of Urban Externalities)で公開されている。

外部リンク[編集]

学職
先代:
藤田昌久
第7代:1999年 - 2001年
応用地域学会 会長
第8代:2001年 - 2003年
次代:
井原健雄
第9代:2003年 - 2005年