宮島洋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

宮島 洋(みやじま ひろし、1942年8月1日 - )は、日本の経済学者東京大学名誉教授、早稲田大学特任教授。

略歴[編集]

  • 1942年 - 東京に生まれる
  • 1961年 - 東京教育大学附属高等学校(現・筑波大学附属高等学校)卒業
  • 1966年 - 東京大学経済学部卒業
  • 1972年 - 同大学院博士課程単位取得満期退学、信州大学専任講師
  • 1973年 - 助教授
  • 1984年 - 東京大学経済学部助教授
  • 1985年 - 教授
  • 1990年 - 「財政再建の研究 -歳出削減政策をめぐって」で経済学博士
  • 2003年 - 定年退官、名誉教授、早稲田大学法学学術院教授、法学部特任教授。

著書[編集]

  • 租税論の展開と日本の税制 日本評論社 1986.9
  • 財政再建の研究 歳出削減政策をめぐって 有斐閣 1989.1
  • 高齢化時代の社会経済学 家族・企業・政府 岩波書店 1992.1 (シリーズ現代の経済)
  • 税のしくみ 政治・経済を理解するために 1992.6 (岩波ジュニア新書)
  • 高齢社会へのメッセージ 1997.1 (丸善ライブラリー)

共編著[編集]

  • 戦後税制史 佐藤進共著 税務経理協会 1979.10
  • 財政 佐藤進共著 東洋経済新報社 1983.10 (経済ゼミナール)
  • 公共セクターの効率化 金本良嗣共編 東京大学出版会 1991.11 (東京大学産業経済研究叢書)
  • 財政・入門 本間正明共著 JICC出版局 1991.4 (三日間の経済学)
  • 財政学 貝塚啓明共著 放送大学 1995.3
  • 21世紀を支える税制の論理 第6巻 消費課税の理論と課題 税務経理協会 1995.7
  • 財政学 井堀利宏共著 放送大学 2000.3
  • 日本の所得分配と格差 連合総合生活開発研究所共編著 東洋経済新報社 2002.10
  • 経済政策 2 井堀利宏共著 放送大学 2002.3
  • 社会保障と経済 1-3 西村周三京極高宣共編 東京大学出版会 2009-2010

関連項目[編集]

外部リンク[編集]