金園町四丁目駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
金園町四丁目駅*
かなぞのちょうよんちょうめ
KANAZONOCHŌ-YONCHŌME
徹明町 (0.5km)
(0.4km) 梅林
所在地 岐阜県岐阜市
所属事業者 名古屋鉄道
所属路線 美濃町線
キロ程 0.5km(徹明町起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1950年(昭和25年)9月10日
廃止年月日 2005年(平成17年)4月1日
備考 * 1965年に金園町駅から改称。
テンプレートを表示

金園町四丁目駅(かなぞのちょうよんちょうめえき)は岐阜県岐阜市金園町4丁目にあった名古屋鉄道美濃町線停留場)である。

歴史[編集]

1950年(昭和25年)9月10日に開業した。当駅を含む美濃町線の徹明町駅から梅林駅までの区間は同年4月1日の経路変更によって新たに開通した区間であり、当駅はこの新線上に開業した駅である。開業時の駅名は金園町駅(かなぞのちょうえき)だったが、1965年(昭和40年)に金園町四丁目駅に改称されている。美濃町線は2005年(平成17年)に全線が廃止され、当駅も廃駅となった。

  • 1950年(昭和25年)
    • 4月1日 - 美濃町線の経路変更により、徹明町駅 - 梅林駅間が新線上に移転[1]
    • 9月10日 - 新線上に金園町駅として開業[2]
  • 1965年(昭和40年)11月21日 - 金園町四丁目駅に改称[2]
  • 2005年(平成17年)4月1日 - 美濃町線の廃止に伴い廃駅となる[3]

駅構造[編集]

併用軌道上に相対式2面2線の乗り場を持つ。2つの乗り場は交差点を挟んで千鳥式に配置されていた[4]安全地帯はなく、路上に塗装された乗り場から乗降した。

駅周辺[編集]

  • ホテルスポーツパルコ
  • 梅林郵便局
  • 瑞龍寺

隣の駅[編集]

名古屋鉄道
美濃町線
徹明町駅 - 金園町四丁目駅 - 梅林駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 名古屋鉄道広報宣伝部(編) 『名古屋鉄道百年史』 名古屋鉄道、1994年、984頁。
  2. ^ a b 『岐阜のチンチン電車 岐阜市内線と美濃町・揖斐・谷汲線の85年』 郷土出版社1997年、219-230頁。ISBN 4-87670-097-4
  3. ^ 今尾恵介(監修) 『日本鉄道旅行地図帳』7 東海、新潮社2008年、51-52頁。ISBN 978-4-10-790025-8
  4. ^ 川島令三全国鉄道事情大研究』名古屋北部・岐阜篇 1、草思社1997年、176頁。ISBN 4-7942-0796-4

関連項目[編集]