道の駅たるみず

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
たるみず
湯っ足り館
足湯と桜島
登録路線 国道220号
登録 第20回 (46016)
2004年8月9日
開駅年月日 2005年3月
営業時間 9:00 - 21:00
所在地
899-4632
鹿児島県垂水市
牛根麓1038-1
座標
外部リンク 国土交通省案内ページ
公式ウェブサイト
テンプレート(ノート 使い方) プロジェクト道の駅

道の駅たるみず(みちのえき たるみず)は、鹿児島県垂水市牛根麓にある国道220号道の駅である。

全長60メートルの足湯(開駅当初は日本一の長さ)がある。

施設[編集]

  • 駐車場
    • 普通車:105台
    • 大型車:11台
    • 身障者用:7台
  • トイレ
    • 男:大 6器(3器)、小 8器(5器)
    • 女:11器(5器)
    • 身障者用:2器(1器)
    ※()内は、24時間利用可能
  • 公衆電話
  • 公衆FAX
  • 「湯っ足り館」

休館日[編集]

  • 年中無休(レストランのみ年末年始、温泉施設のみ毎週水曜日)

アクセス[編集]

周辺[編集]

温泉施設の一時休止[編集]

温泉施設「湯っ足り館」はラドン温泉であり温泉成分が付きやすいため、定期点検時には揚湯管を引き上げていた。しかし、2008年(平成20年)6月18日の定期点検時に揚湯管の引き上げができなくなり、約2か月間「湯っ足り館」の営業を休止することとなった(足湯は地下水を加熱することで対処)。試行錯誤の末同年8月6日に揚湯管の引き上げに成功、8月13日から温泉の営業を再開した。なお、営業休止のお詫びと日頃の感謝の意として8月20日まで入浴料を無料とした。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]