遊び (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
遊び
監督 増村保造
脚本 今子正義
伊藤昌洋
製作 籔本和男
製作総指揮 藤井浩明
出演者 関根恵子
大門正明
音楽 渡辺岳夫
撮影 小林節雄
編集 中静達治
製作会社 大映
配給 ダイニチ映配
公開 日本の旗 1971年9月4日
上映時間 90分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

遊び』(あそび)は、1971年(昭和46年)公開の日本映画

増村保造監督が大映で撮った最後の作品。倒産直前の大映作品であり、製作現場では資金調達などがすでに難しくなりつつあったという。

それぞれ過酷な環境に置かれた少女と少年とが出会い、2人でそこから抜け出そうとするため、さらに状況が切迫していく……、という物語。ストーリー上は青春ドラマの一種である。

カラー、スコープ・サイズ

ストーリー[編集]

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

(関係性によって並べた。太字は、クレジット1~2枚目に名前が載っている俳優である)

   ◇◇◇

   ◇◇◇

外部リンク[編集]