積木の箱

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

積木の箱』(つみきのはこ)は、1967年4月から1968年5月に朝日新聞で掲載された三浦綾子による小説、またそれを原作とした映画・テレビドラマである。

概要[編集]

映画[編集]

1968年公開。大映製作・配給。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督:増村保造
  • 脚色:池田一朗、増村保造
  • 企画:三輪孝仁
  • 撮影:小林節雄
  • 音楽:山内正
  • 美術:下河原友雄
  • 編集:中静達治
  • 録音:須田武雄
  • 照明:渡辺長治

TVドラマ[編集]

1968年版[編集]

1968年7月8日から9月2日まで毎日放送(当時日本教育テレビ系)制作の『ポーラ名作劇場』枠にて放送された。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

1975年版[編集]

1975年9月22日から11月14日までフジテレビの『ライオン奥様劇場』にて放送された。

キャスト[編集]

NET系列 ポーラ名作劇場
前番組 番組名 次番組
積木の箱
(1968年版)
フジテレビ系列 ライオン奥様劇場
積木の箱
(1975年版)