近藤はじめ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

近藤 肇(こんどう はじめ、1965年3月22日 - )は、北海道放送(HBC)アナウンサーで、気象予報士

人物[編集]

北海道紋別郡雄武町出身。北海道札幌北高等学校北海道大学工学部衛生工学科、北海道大学大学院工学院修士課程卒業。博士課程まで進んだが、アナウンサーを目指し1990年HBCに入社。アナウンサーとしては珍しく、理系かつ院卒である。

大学院時代、1年休学してデンマークに留学[1]。HBC制作の映像作品で英語ナレーションを担当することもある。

ミニ番組『ちょいなび』(月曜~金曜11:55~11:59)の名付け親である。[2]

HBCが予報業務許可事業者に指定されたことから開設された気象情報セクション『HBCウェザーセンター』とアナウンス部に兼任所属しており、2000年台中盤からは気象予報士としての業務が殆どである。

現在の担当番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

過去の担当番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ #11 近藤肇さん(北海道放送アナウンサー・気象予報士)
  2. ^ 2014年12月22日放送、『あゆみの部屋』より。
  3. ^ 金曜日の総合司会で、『おはようクジラ』の近畿地方・徳島県担当キャスターだった西靖(MBSアナウンサー)との親交が深いことから、中継を通じて同番組以来の共演が実現した。
  4. ^ 近藤と同じく気象予報士でHBCと同じ在札局の北海道テレビ(HTB)気象キャスター時代から親交がある広瀬駿(MBS専属の気象キャスター)も古巣・北海道へ派遣期間中に「リアル北海道くん」(北海道内からの生中継)のリポーターとして2017年2月6日の中継に登場した。

外部リンク[編集]