近澤昌志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
近澤 昌志
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 京都府京都市
生年月日 (1982-06-26) 1982年6月26日(35歳)
身長
体重
185 cm
92 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2000年 ドラフト3位
初出場 2004年4月3日
最終出場 2004年4月17日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

近澤 昌志(ちかざわ まさし、1982年6月26日 - )は、京都府出身の元プロ野球選手捕手)。

来歴・人物[編集]

プロ入り前[編集]

神川中学校時代は、ボーイズリーグに所属し、全国制覇を果たす。

中学校を卒業後は、鳥羽高校に入学。1年生にしてベンチ入り。3年生で春の甲子園に出場し、ベスト4。2回戦の長野商高戦では、金子千尋と対戦している。夏の甲子園にも出場し、3回戦で横浜高校に敗れた。高校通算33本塁打

2000年のドラフト会議で近鉄に3位指名を受け入団。

プロ入り後[編集]

怪我もあり二軍生活が長かったが、2004年に一軍公式戦初出場を果たし、プロ入り初安打打点も記録。

2005年に分配ドラフトを経て楽天に移籍。しかし一軍出場はなく、オフに戦力外通告される。

2006年メジャーリーグに挑戦するために渡米。トライアウトに参加し、ヒューストン・アストロズニューヨーク・メッツの興味を引いた。アストロズとドジャースが合同で開催するスカウトリーグに参加することになり、その結果次第ではアストロズとのマイナー契約もあり得る状況にあった。

同年6月30日独立リーグゴールデンベースボールリーグのレノ・シルバーソックスに入団。2007年も同チームでプレー、前年よりも捕手での出場回数が増えていた。しかし、8月に右膝痛を訴え即解雇された。帰国し、12球団合同トライアウトに参加するもオファーはなく、この年限りで現役を引退した。

引退後[編集]

現在は、一般企業に勤めている。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2004 近鉄 4 2 2 0 1 1 0 0 2 2 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .500 .500 1.000 1.500
通算:1年 4 2 2 0 1 1 0 0 2 2 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .500 .500 1.000 1.500

記録[編集]

背番号[編集]

  • 55 (2001年 - 2005年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]