誠信高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
誠信高等学校
過去の名称 林第二高等学校[1]
国公私立の別 私立学校
設置者

学校法人愛知江南学園

過去の設置者 学校法人林学園
校訓 誠実 努力 創造
設立年月日 1972年昭和47年)4月[1]
共学・別学 男女共学[1]
中高一貫教育 なし(中学併設の歴史なし)
課程 全日制課程[1]
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科[1]
高校コード 23540H
所在地 480-0104
愛知県丹羽郡扶桑町大字斉藤字本新須1

北緯35度21分34.66秒 東経136度53分59.82秒 / 北緯35.3596278度 東経136.8999500度 / 35.3596278; 136.8999500座標: 北緯35度21分34.66秒 東経136度53分59.82秒 / 北緯35.3596278度 東経136.8999500度 / 35.3596278; 136.8999500
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
誠信高等学校の位置(愛知県内)
誠信高等学校

誠信高等学校(せいしんこうとうがっこう)は、愛知県丹羽郡扶桑町大字斉藤字本新須に位置する私立高等学校

概要[編集]

学校法人愛知江南学園によって運営されている[1]

愛知江南短期大学は姉妹校[1]である。

建学の精神・校訓[編集]

建学の精神[編集]

  • 「人こそすべて」[1]

※ 世の中で一番尊いものは人であり、その魂である。「人こそすべて」を建学の精神とし、心を磨き真理と正義を愛する人間を育成したい。

校訓[編集]

  • 誠実 - 人には誠の心で接する。
  • 努力 - 自分の限界を超えて努める。
  • 創造 - 工夫をしてものを作り上げる。

沿革[編集]

元々紡績関連のサン・ファイン株式会社(1981年3月に林紡績株式会社(かつては名証大証(現・東証)1部に上場していた)が1979年昭和54年)2月に会社更生法の適用を申請して事実上倒産し[2]1981年(昭和56年)3月の更生計画認可と同時にサン・ファインに社名変更した[2])扶桑工場に勤務する若い女子を対象とした昼間定時制の企業内高等学校であった。現在は男女共学の全日制課程が開設され、定時制課程は廃止されている。

  • 1972年昭和47年)4月 - 誠信高校の前身である学校法人林学園による林第二高等学校開校[1](定時制課程(昼間)家政科[1]、普通科[1]、女子のみ)。
  • 1981年(昭和56年)4月 - 学校名を林第二高等学校から現在の誠信高等学校へ改称する[1]
  • 1992年平成4年)4月 - 男女共学の全日制課程開設[1]
  • 2003年(平成15年)3月 - 定時制課程(普通科・女子)廃止[1]
  • 2005年(平成17年) - 制服を改定。耐震工事により3棟校舎を改装。2棟校舎と3棟校舎の各教室にエアコンを設置。
  • 2007年(平成19年) - 全館の校舎の各教室にエアコンの設置が完了 耐震工事により体育館を改装。
  • 2008年(平成20年) - 老朽化していた2棟校舎を改装。
  • 2011年(平成23年) - 老朽化していた1棟校舎を改装。
  • 2012年(平成24年) - 4号棟を新設。
  • 2017年(平成29年) - 女子バレーボール部がインターハイ初出場[3]
  • 2019年(平成31年) - 女子バレーボール部が春の高校バレー初出場。
  • 2021年令和3年) - 女子バレーボール部が春の高校バレーで準々決勝(ベスト8)進出。

サン・ファイン[編集]

2003年(平成15年)にサン・ファイン株式会社は規模を縮小し、工場は閉鎖となったのち倒産した。現在は4社に分社し、介護事業、労働者派遣事業など別業態の事業をおこなっている。

隣接するサンファイン扶桑工場の跡地にはイオンが大型ショッピングセンターを開業することになり[4]、2003年(平成15年)8月9日にイオン扶桑ショッピングセンター(現・イオンモール扶桑)が開業した[5][6]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n 平成25年度事業報告書 愛知江南学園、2013年
  2. ^ a b “許されない金融機関の中小企業つぶし 東海銀行の貸し剥がしで企業整理 退職金踏み倒しのサン・ファイングループ”. 愛労連ニュース No.290(愛知県労働組合総連合). (2001年7月18日)
  3. ^ 「月刊バレーボール」2017年8月号別冊付録「平成29年度全国高等学校総合体育大会 南東北インターハイ出場選手名鑑」33ページ
  4. ^ “ニュースフラッシュ”. 中部経済新聞(中部経済新聞社). (2002年6月6日)
  5. ^ “イオン、「イオン扶桑SC」8月9日にオープン”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (2003年7月14日)
  6. ^ “イオン扶桑ショッピングセンター8月9日(土)オープン 愛知県丹羽郡扶桑町”. タイハン特報(大量販売新聞社). (2003年8月4日)

関連項目[編集]

姉妹校
  • 愛知江南短期大学
    • その他、愛知江南短期大学付属幼稚園も同じ学校法人が運営しているため、提携関係にある。
  • 誠和高等学校1997年(平成9年)廃校。誠信高等学校の姉妹校であった。尚、誠信高等学校は誠和高等学校の継承校となっている。)

外部リンク[編集]