親米

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

親米(しんべい、: Pro-American)とは、政治・経済・社会・文化などの面で、アメリカ合衆国を支持したり、アメリカ合衆国を愛好する感情や主張である。対義語は反米

特徴[編集]

庶民規模では、アメリカ合衆国の文化や製品を愛好したり、アメリカ人に友好的な態度をするものなど。政治・経済・社会では、アメリカとの外交関係を重視して国際問題などでアメリカを支持したり、アメリカ型の政治・経済・社会の体制を自国に敷く態度が代表的である。

歴史的傾向[編集]

親米が世界的に広まった動機は、1945年第二次世界大戦の終結に伴う冷戦の到来である。冷戦によって、共産主義ソビエト連邦反共主義アメリカ合衆国世界が二分割された為に、アメリカを支持する国々(西側諸国)を中心に親米の感情が広まっていった。

冷戦が終わり、ソ連亡き世界となった1992年以後には、反ソ連感情の強かったバルト三国や、親ソ連で反中感情の強いベトナムなどでも、親米感情が強まる傾向になっている。

親米国家の例[編集]

脚注/参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

(以上、「北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会」より)