西田篤史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
にしだ あつし
西田 篤史
生年月日 (1956-07-08) 1956年7月8日(62歳)
出生地 日本の旗 日本広島県庄原市
身長 172cm
血液型 A型
職業 ローカルタレント
ジャンル テレビ番組ラジオ番組
事務所 OFFICE AT'S
主な作品
テレビ
週刊パパたいむ

西田 篤史(にしだ あつし、1956年7月8日[1][2] - )は、広島県庄原市出身[3][4]の広島ローカルタレント。愛称はあっちゃん。放送番組の制作などを行う『OFFICE AT'S』の代表取締役[5]庄原市ふるさと大使[6]。庄原いちばん動画CMコンテスト 審査委員長[6]

概要[編集]

身長172cm[1]、体重59kg[2]。血液型A型[1]。長男はギタリストの西田修大

広島県立庄原格致高等学校[7]から広島商科大学(現・広島修道大学[2]商学部経営学科に進学[要出典]し、3年生の時[8]から中国放送(RCC)のラジオリポーターとして活動[2]卒業を機にリポーター業を引退する予定だったが、ファンからの「辞めないで」コールに負けてローカルタレントに転向[要出典]。以後ラジオ、テレビで活躍している数少ない広島密着型地元タレント。

RCCのラジオ番組『たむたむたいむ』で共演した村下孝蔵とも親交があった[要出典]。1980年代〜1990年代には『白島北町音楽倶楽部』(広島ホームテレビ)という来広ミュージシャンを招く音楽番組があり、多くのミュージシャンと交遊を持った。吉川晃司は、プロデビュー前の広島時代に密着取材したことがあり、見真講堂で「はまちバンド」解散ライブ終了後、ナベプロマネージャーに「お前は甘い!」と殴られる吉川を横で見ていたという[要出典][9][出典無効]

テレビの情報番組や若者向けのラジオ番組等を担当した後、1992年4月から司会を担当したゴールデンタイムの情報番組『週刊パパたいむ』(中国放送)では、初期の低調を跳ね除け、33%という驚異的な視聴率[10]を記録し、12年弱に及ぶ長寿番組となった。

その後しばらく休養ののち、『ごじテレ。』(中国放送)にて本格復帰。RCCイブニングワイドの『イブニング・ふぉ〜』(中国放送)のMCを経て『イマなま3チャンネル』(中国放送)のMCを務めた。

2008年8月2日、広島修道大学ハーモニーロードの吉田拓郎歌碑除幕式の司会を務めた。

2014年7月から庄原市ふるさと大使を務める[7]

2014年10月から『HOME Jステーション』に水曜コメンテーターとして出演。

ミリィーと名付けたフレンチ・ブルドッグを2016年から飼っている愛犬家である。

2018年4月から2019年3月まで『みみよりライブ 5up!』にリポーターとして出演。

テレビ[編集]

過去の出演[編集]

RCCテレビ[編集]

  • ひろしま大通り→ほりばた宝恋草→週刊C-TIME
    「パパたいむ」以前に若手を中心に製作された土曜午後の情報番組。いずれも半年の放送であったが、その後の「パパたいむ」の礎となる。
  • 週刊パパたいむ→パパたいむ☆ビオラ(1992年4月14日 - 2003年6月19日)
  • ごじテレ。(2005年1月 - 同年3月)
  • イブニング・ふぉー(2005年3月28日 - 2012年3月19日)
  • イマなま3チャンネル(2012年4月2日 - 2014年9月19日)
  • 風をきって走りたい ~青春のわすれものを探して~(2013年11月4日)
    • 風をきって走りたい2 ~ハーレー女子伝説の聖地へ~(2014年6月15日)
  • エキキタ~広島未来予想図~(2014年5月10日)
  • エキキタ 広島未来予想図2~男女4人秋物語~(2014年9月13日)
  • PLUG(2014年10月29日 - 2015年3月24日 毎週水曜深夜)
  • ランキンLand!(2016年9月16日)
  • カープ日本一TV2018(2018年1月1日)菊池感謝祭in広島
  • エキキタ 広島未来予想図3 西田篤史が歩く進化する広島の玄関口(2018年5月5日)
  • カープ日本一TV 2019 〜THE 絆〜(2019年1月1日)菊池涼介×西田篤史 “絆”を深めるぶらり旅in広島

広島ホームテレビ[編集]

  • アッちゃんのホリデーNo.1
    レギュラーで司会を務めた初の番組。
  • 西田篤史の独占広島60分
  • HOMEショッピングクイズ
  • 白島北町音楽倶楽部
  • 西田篤史のテレビランド(1996年3月25日 - 2000年3月31日)
  • HOME Jステーション(広島ホームテレビ 2014年10月 - 2018年4月)水曜日コメンテーター(2015年4月からは火曜日にもコメンテーターとして出演。)
    • 金曜コーナー『あっちゃんの日本一~広島ぶらり~』 (2017年4月7日 - 2018年4月6日)
  • 鯉のはなシアター #96 「野間峻祥 赤き『走攻守心』」 (2016年8月31日) ゲスト出演
  • HOME Jステーション 祝!カープV7 Jステ拡大スペシャル(2016年9月12日)
  • 庄原探訪!美食&絶景!お宝探し(2016年10月1日)
  • 夏旅 癒しのSHOW原イチバン(2017年7月15日)
  • 秋旅 金メダリスト金藤理絵と巡る SHOW原イチバン(2017年9月30日)
  • ぶちぶちシソンヌ(2017年12月5日・2018年3月20日)
  • ぽるぽるLIVE『あっちゃんのフライデーNo.1』(2017年 - 2018年4月6日、インターネット配信 ぽるぽるLIVE、毎週金曜16:30- 、17時台 HOME Jステーション 中継あり)
  • みみよりライブ 5up!(2018年4月 - 2019年3月、広島ホームテレビ)「5up!ハイスクール」リポーター
  • ぽるぽるLIVE『ひろしま地下LIVE ぶちアゲ↑7↓ダウン』(2018年4月 - 2019年3月)毎週金曜MC 紙屋町シャレオからぽるぽるSTUDIOから生配信

広島テレビ[編集]

TSSテレビ新広島[編集]

ラジオ[編集]

過去の出演[編集]

RCCラジオ[編集]

  • たむたむたいむ
  • あっちゃんのSay春ing
  • あっちゃんのミッドナイトひろしま
  • Yum Yum ステーション
  • フライデースクープ!西田篤史のラジきんぎょ(2000年 - 2003年)

CM[編集]

  • 月刊レジャー広島 発刊CM(1987年8月25日)[12]
  • セントラル総合開発 クレアホームズ(2016年)
  • 鄙の料亭 地御前(2017年)
  • 広島県議会議員一般選挙 あなたの家族の物語 ひろしま投票家族(2019年3月)祖父 役

イベント[編集]

  • 庄原よいとこ祭(第1回1981年11月 - 第30回2010年8月[13]、庄原市) よいとこ司会者

映画[編集]

  • ハッピーランディング(2015年6月、長嶋一茂プロデュース)神父 役
  • シネマの天使(2015年11月、東京テアトル、監督:時川英之) 居酒屋店員 役
  • 劇場版 びったれ!!! (2016年、ビデオプランニング) 杉山頼道(栄子の父親)役
  • 福山市市制100周年&エクセル福山5周年記念ショートムービー「愛しさと愛しさが、向きあえる場所。」(2016年8月1日)友情出演[14]
  • 恋のしずく(2018年10月13日広島県先行公開 / 2018年10月20日全国公開、ブロードメディア・スタジオ) 美咲の父 役

書籍[編集]

単著
  • 西田篤史『広島のローカルタレント あっちゃん、』ザメディアジョン、2015年2月20日。ISBN 978-4-86250-354-1
共著
  • カープが優勝した25の理由 2016 CENTRAL LEAGUE CHAMPIONS(2016年12月、ザメディアジョンプレス) ISBN 978-4862504760
    インタビューされた25人のうちの1人
  • ぼくのヒーロー(2018年1月 ザメディアジョン)ISBN 978-4862505415
    絵:緒方かな子 作:緒方祐奈 話:西田篤史 文:清水浩司

CD[編集]

  • 西田篤史と佐々木リョウ 『マイガール/俺がね、立っていられるのは』 (2016年3月9日、発売元:株式会社ザメディアジョン) マキシシングル

脚注[編集]

  1. ^ a b c 出演者-みみよりライブ 5up!|広島ホームテレビ”. 広島ホームテレビ. 2018年4月12日閲覧。
  2. ^ a b c d タレントプロフィール”. オフィスアッツ. 2016年10月28日閲覧。
  3. ^ CHICな人>Vol.2 タレント 西田 篤史さん”. CHIC. トマトコーポレーション. 2016年11月5日閲覧。
  4. ^ しょうばら旅ノート2015-2016 (PDF)”. 庄原市. p. 13. 2016年11月5日閲覧。
  5. ^ 会社概要”. オフィスアッツ. 2016年10月28日閲覧。
  6. ^ a b 庄原いちばん動画CMコンテスト平成29年度入賞作品”. 庄原市. 2018年7月16日閲覧。
  7. ^ a b ふるさと大使に 西田篤史さん (PDF)”. 庄原市. 2016年11月7日閲覧。
  8. ^ Vol.2 タレント 西田 篤史さん│50代からを愉しむこだわりライフマガジンCHIC”. トマトコーポレーション (2016年7月6日). 2019年1月6日閲覧。
  9. ^ 『イマなま3チャンネル』、中国放送、2014年6月26日放送[出典無効]
  10. ^ 「リビングひろしま」2015年4月25日号 このひとにあいたい 地元タレント 西田篤史(にしだあつし)さん”. 広島リビング新聞社 (2015年4月25日). 2019年1月6日閲覧。
  11. ^ 進め!スポーツ元気丸, 広島テレビ, オリジナルの2002-04-05時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20020405165454/http://www.htv.jp/genki/index.html 
  12. ^ 久村敬夫著『ヒロシママガジン―「映画手帖」「月刊レジャー広島」日本最長寿タウン誌の軌跡』.ザメディアジョン(2003年8月8日発行)115-118頁.2018年7月16日閲覧。
  13. ^ 第31回2011年からよいとこ司会者は中島尚樹に引き継がれた。
  14. ^ 福山市市制100周年&エクセル福山5周年記念ショートムービー”. 共同通信 PRワイヤー. 2016年11月8日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]