西森マリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

西森 マリー(にしもり まりー、1961年7月19日 - )は、イギリス出身のジャーナリストニュースキャスターDJ、翻訳家、野生動物保護運動家。イスラム教徒。オランダ人を父に持ち、日本人を母に持つ。英語アラビア語日本語に堪能。

経歴[編集]

東京外国語大学卒業後、エジプトカイロ大学を卒業(専攻は比較言語心理学)。キャスター以外にロックの訳詞家としては、ローリング・ストーンズデフ・レパードボン・ジョヴィなどの1000枚以上のアルバムに訳詞をつけた。

1994年夏、オランダに移住。ドイツを拠点に取材活動や翻訳活動等を行う。2008年現在、米国在住。

代表作[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

著書[編集]

  • 『マリーのとっておき英会話 オフビート感覚でイキイキおしゃべり』日本文芸社 1987
  • 『西森マリーと英語でrock & movie 楽しんで学ぶショウ・ビズ英語決定版』バベル・プレス 1992
  • 『西森マリーのカード、英語で書きましょう! クリスマス、バースディ、ヴァレンタインetc.』研究社出版 1992
  • 『西森マリーの訳詞教室 聴くまえにお読みください!』ジャパンタイムズ 1992
  • 『ガイジンにナメられない英会話 パブロフの犬よ、さようなら!』ジャパンタイムズ 1993
  • 『字幕のむこうの別世界 : Read between the lines 西森マリーのスクリーン英語』日本放送出版協会 1993
  • 『ポップス訳詞塾―ポップス&ロックの英語の歌詞を楽しく講義!』研究社、1993
  • 『西森マリーのバイリンガル映画道場 ハリウッドをめざせ!』ジャパンタイムズ 1994
  • 『西森マリーのあの映画をもう一度みるときに役立つ本』ジャパンタイムズ 1995
  • 『にちようびの英語の本』大和書房 にちようびの本 1995 『マリーさんの声に出して読みたい英語』新潮文庫
  • 『オシャレな英語の手紙を書きましょう!』ジャパンタイムズ 1996
  • 『西森マリーのカード、英語で書きましょう!. ver.2』研究社出版 1996
  • 『ステキな英語のカードを書きましょう!』ジャパンタイムズ 1997
  • 『マリーさんの英語教室めいっぱいネイティブ気分』小学館ジェイブックス 1997
  • 『英語でEメール!』研究社出版 1998
  • 『英語で楽しく自己紹介!』ジャパンタイムズ 1998
  • 『ガイジンを悩ませる英会話 日本人の英語はココがヘン!』ジャパンタイムズ 1999
  • 『愛の殺し文句 映画でオシャレに英会話』ジャパンタイムズ 2001
  • 『警告!絶対にマネをしてはいけない「ブッシュ君」英語集 正しい英語例つき』マガジンハウス 2003
  • 『この英語、ネイティヴにはジョーシキです!』ジャパンタイムズ 2004
  • 『ネイティヴ感覚で英会話』新潮文庫 2005
  • 『恋愛映画で学ぶ英会話 愛の名セリフ100』(特別講師)近代映画社 2006
  • オバマ失言で学ぶアメリカ』ベストセラーズ 2010
  • 『レッド・ステイツの真実 アメリカの知られざる実像に迫る』研究社 2011
  • 『聖書をわかれば英語はもっとわかる』講談社 2013
  • 『世界のエリートがみんな使っているシェイクスピアの英語』講談社パワー・イングリッシュ 2014
  • 『完全対訳トランプ・ヒラリークルーズサンダース演説集 何が勝負を決したのか?』著・訳.星海社新書 2016
  • 『ギリシア・ローマ神話を知れば英語はもっと上達する』講談社パワー・イングリッシュ 2017
  • ドナルド・トランプはなぜ大統領になれたのか? アメリカを蝕むリベラル・エリートの真実』星海社新書 2017

脚注[編集]