菅裕明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
菅 裕明
Hiroaki SUGA
人物情報
生誕 1963年(56 - 57歳)
日本の旗 日本岡山県岡山市
国籍 日本
出身校 岡山大学
学問
研究分野 有機化学
研究機関 岡山大学
ローザンヌ大学
マサチューセッツ工科大学
マサチューセッツ総合病院
ハーバード大学
ニューヨーク州立大学バッファロー校
東京大学
学位 Ph.D.
称号 東京大学教授
岡山大学エグゼクティブアドバイザー
ペプチドリーム社外取締役など
主な業績 特殊ペプチドの研究と事業化
影響を
受けた人物
正宗悟
ジャック・W・ショスタク
影響を
与えた人物
窪田規一
主な受賞歴 日本学術会議会長賞
文部科学大臣表彰科学技術賞
読売テクノ・フォーラム ゴールド・メダル賞
マックス・バーグマンメダル
日本イノベーター大賞特別賞
名古屋メダル(シルバー)など
公式サイト
東京大学大学院理学系研究科化学専攻生物有機化学教室(菅研究室)ホームページ
テンプレートを表示

菅 裕明(すが ひろあき、1963年 - )は日本工学者教育者実業家東京大学大学院理学系研究科教授岡山大学エグゼクティブアドバイザー。日本のケミカルバイオロジー進化分子工学で活躍する学者である。バイオベンチャー企業「ペプチドリーム」創業者で社外取締役

概説[編集]

岡山市出身。岡山大学を卒業後渡米。マサチューセッツ工科大学大学院(化学科)で故正宗悟に師事[1]Ph.D.を取得後、マサチューセッツ総合病院分子生物学科・ショスタク研究室にて博士研究員[1]。 主な研究は、人工リボザイム、分子進化、遺伝暗号改変、細菌クオラムセンシング。 2006年、東京大学発バイオベンチャーであるペプチドリーム株式会社の設立に参画。同社は、菅の全ての特許技術の使用権を有している。

略歴[編集]

受賞[編集]

関連項目 [編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 村上裕 (2004年10月19日). “教授 菅裕明(ページ1)”. 東京大学先端科学技術研究センター. 2012年1月21日閲覧。
  2. ^ a b c d e 村上裕 (2004年10月19日). “教授 菅裕明(ページ2)”. 東京大学先端科学技術研究センター. 2012年1月21日閲覧。
  3. ^ a b c d e f 菅裕明 Hiroaki Suga”. Chem-Station. 2017年7月25日閲覧。

外部リンク[編集]