スチュアート・シュライバー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

スチュアート・シュライバー (Stuart Lee Schreiber, 1956年2月6日- )は、アメリカの有機化学者ハーバード大学教授。「ケミカルバイオロジー」という新たな学際的学問領域を提唱したことで知られる。

1977年バージニア大学卒業、1981年ハーバード大学で博士号取得。指導教授は岸義人であった。

経歴[編集]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「DNA、RNA、たんぱく質などよりも小さな低分子を用いて細胞回路と信号の伝達経路を解明、修正し、新しい重要な生化学分野の推進力となった先駆的な研究に対して」
  2. ^ 「成長因子ラパマイシン標的蛋白質(TOR)と哺乳類ラパマイシン標的蛋白質(mTOR)の発見」

出典[編集]