ロバート・バーグマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ロバート・バーグマン(Robert George Bergman、1942年5月23日 - )はアメリカ合衆国の化学者。正宗・バーグマン環化C-H活性化の発見で知られる。

シカゴ出身。1963年カールトン・カレッジ卒業後、1966年にウィスコンシン大学大学院で化学の博士号を取得。コロンビア大学でポスドクとなった後、1977年から2002年にかけて、カリフォルニア大学バークレー校の化学教授を務め、1978年以来ローレンス・バークレー国立研究所の研究員を務める。

受賞歴[編集]

科学アカデミー会員[編集]

外部リンク[編集]