臨県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中華人民共和国 山西省 臨県
簡体字 临县
繁体字 臨縣
拼音 Lín Xiàn
カタカナ転写 リンシェン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
山西
地級市 呂梁市
行政級別
建置 南北朝時代
改称 1369年
面積
総面積 2,979 km²
人口
総人口(2004) 58 万人
経済
電話番号 0358
郵便番号 033200
行政区画代碼 141124
公式ウェブサイト http://www.sxxingxian.gov.cn/

臨県(りん-けん)は中華人民共和国山西省呂梁市に位置する

歴史[編集]

南北朝時代北周により烏突郡の下に設置された烏突県を前身とする。隋朝が成立すると581年開皇元年)に太和県と、唐代620年武徳3年)には臨泉県と改称された。

モンゴル帝国の支配下に置かれると、1262年中統3年)に臨州に昇格したが、1369年洪武2年)、明朝により臨県に降格され現在に至る。

行政区画[編集]

  • 鎮:叢羅峪鎮、臨泉鎮、白文鎮、城荘鎮、兔坂鎮、克虎鎮、湍水頭鎮、林家坪鎮、三交鎮、招賢鎮、磧口鎮、劉家会鎮、曲峪鎮
  • 郷:木瓜坪郷、安業郷、玉坪郷、青涼寺郷、石白頭郷、雷家磧郷、第八堡郷、大禹郷、車趕郷、安家荘郷
中国地名の変遷
建置 南北朝時代
使用状況 臨県
南北朝烏突県
太和県
臨泉県
五代臨泉県
北宋/臨泉県
南宋/臨泉県
臨州
臨県
臨県
中華民国臨県
現代臨県