襄汾県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
中華人民共和国 山西省 襄汾県
汾河大橋から望む市街地と汾河
汾河大橋から望む市街地と汾河
簡体字 襄汾
繁体字 襄汾
拼音 Xiāngfén
カタカナ転写 シャンフェン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
山西
地級市 臨汾市
行政級別
建置 1954年
面積
総面積 1,304 km²
人口
総人口(2004) 49 万人
経済
電話番号 0357
郵便番号 041500
行政区画代碼 141023
公式ウェブサイト http://www.xiangfen.gov.cn/

襄汾県(じょうふん-けん)は中華人民共和国山西省臨汾市に位置する県。

歴史[編集]

1954年襄陵県汾城県が合併し成立した。県名は襄陵、汾城の漢字を組み合わせたものである。旧襄陵県は晋襄公の陵墓の所在地であり、旧汾城県はの国都が置かれた場所である。

陶寺郷で発見された陶寺遺跡は、紀元前2500年から紀元前1900年新石器時代後期の集落(都市)遺跡である。広大な集落は土壁で囲まれ、周囲には多数の墳墓があった。龍山文化の中でも現在のところ最大の都市遺跡である。

行政区画[編集]

7鎮、6郷を管轄する

  • :新城鎮・趙康鎮・汾城鎮・南賈鎮・古城鎮・襄陵鎮・鄧荘鎮
  • :大鄧郷・陶寺郷・永固郷・西賈郷・景毛郷・南辛店郷

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

中国地名の変遷
建置 1954年
使用状況 襄汾県
現代 襄汾県