興県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
中華人民共和国 山西省 興県
簡体字 兴县
繁体字 興縣
拼音 Xīng Xiàn
カタカナ転写 シンシェン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
山西
地級市 呂梁市
行政級別
建置 南北朝時代
改称 1369年
面積
総面積 3,167 km²
人口
総人口(2004) 27 万人
経済
電話番号 0358
郵便番号 033600
行政区画代碼 141123
公式ウェブサイト http://www.sxxingxian.gov.cn/

興県(こう-けん)は中華人民共和国山西省呂梁市に位置する

歴史[編集]

南北朝時代北斉により設置された蔚汾県を前進とする。隋代になると608年大業4年)に臨泉県唐代になると624年武徳7年)に臨津県627年貞観元年)に合河県と改称された。

金末興州に昇格したが、1369年洪武2年)に興県に効描くし現在に至る。

行政区画[編集]

  • 鎮:蔚汾鎮、蔡家会鎮、羅峪口鎮、康寧鎮、高家村鎮、魏家灘鎮、瓦塘鎮
  • 郷:賀家会郷、趙家坪郷、孟家坪郷、圪達上郷、悪虎灘郷、蔡家崖郷、東会郷、固賢郷、交楼申郷、奧家湾郷
中国地名の変遷
建置 南北朝時代
使用状況 興県
南北朝蔚汾県(北斉)
臨泉県
臨津県(624年)
合河県(627年)
五代合河県
北宋/合河県
南宋/興州
興州
興県
興県
中華民国興県
現代興県