郷寧県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
中華人民共和国 山西省 郷寧県
文筆峰・東塔の遠景
文筆峰・東塔の遠景
簡体字 乡宁
繁体字 鄉寧
拼音 Xiāngníng
カタカナ転写 シャンニン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
山西
地級市 臨汾市
行政級別
建置 北魏
改称 五代
面積
総面積 2,024 km²
人口
総人口(2004) 23 万人
経済
電話番号 0357
郵便番号 042100
行政区画代碼 141029
公式ウェブサイト http://www.xiangning.gov.cn/

郷寧県(きょうねい-けん)は中華人民共和国山西省臨汾市に位置する

歴史[編集]

南北朝時代北魏により設置された昌寧県を前身とする。五代十国時代後唐により郷寧県と改称された。1072年熙寧5年)、宋朝により廃止されたが、金代に再設置、1266年至元3年)に元朝により廃止されたが、まもなく再設置され現在に至る。

行政区画[編集]

  • 鎮:昌寧鎮、光華鎮、台頭鎮、管頭鎮、西坡鎮
  • 郷:双鶴郷、関王廟郷、尉荘郷、西交口郷、棗嶺郷
中国地名の変遷
建置 南北朝時代
使用状況 郷寧県
南北朝 昌寧県
昌寧県
昌寧県
五代 郷寧県
北宋/ 郷寧県
南宋/ 郷寧県
郷寧県
郷寧県
郷寧県
中華民国 郷寧県
現代 郷寧県