安沢県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中華人民共和国 山西省 安沢県
山西省中の安沢県の位置
山西省中の安沢県の位置
簡体字 安泽
繁体字 安澤
拼音 Ānzé
カタカナ転写 アンズー
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
山西
地級市 臨汾市
行政級別
建置 北魏
改称 1914年
面積
総面積 1,967 km²
人口
総人口(2007) 7.32 万人
経済
電話番号 0357
郵便番号 042500
行政区画代碼 141026
公式ウェブサイト http://www.anze.gov.cn/

安沢県(あんたく-けん)は中華人民共和国山西省臨汾市に位置する。中国古代の思想家である荀子の出身地である。

地理[編集]

安沢県は山西省南部、臨汾市東北部、太岳山南東麓に位置する

歴史[編集]

荀子が生まれた場所と主張されている。

南北朝時代北魏に設置された安沢県を前身とする。606年大業2年)、隋朝により岳陽県と改称された。元代和川県冀氏県が岳陽県に編入されている。1914年民国3年)に安沢県と改称された。1971年に県西部に新に古県が分割設置されている。

行政区画[編集]

  • 鎮:府城鎮、和川鎮、唐城鎮、冀氏鎮
  • 郷:馬必郷、杜村郷、良馬郷

経済[編集]

県内の経済は農業が主であり、とうもろこし、小麦、高粱、落花生、瓜類が主作物である。また漢方薬の薬材採取や林業も盛んである。

工業分野では酒造、化学肥料、コンクリート、食品加工などの工場が稼動している。

過去の地名[編集]

中国地名の変遷
建置 南北朝時代
使用状況 安沢県
南北朝安沢県
岳陽県
岳陽県
五代岳陽県
北宋/岳陽県
南宋/岳陽県
岳陽県
岳陽県
岳陽県
中華民国岳陽県
現代安沢県