聖トマス大学 (フィリピン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
聖トマス大学
UST.png
The UST Main Building.jpg
聖トマス大学の遠景
大学設置/創立 1611年
学校種別 私立
本部所在地 マニラ
学生数 33,013
キャンパス マニラ
21.5ha
ウェブサイト http://www.ust.edu.ph
テンプレートを表示

聖トマス大学(せいとますだいがく、英語: University of Santo Tomas、公用語表記: Pamantasan ng Santo Tomás)は、マニラに本部を置くフィリピン私立大学である。1611年に設置された。

教職者の育成のためにカトリック大学として設立され、現存する大学の中ではアジア最古である[1]

著名な卒業生[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説”. コトバンク. 2018年6月9日閲覧。

参考資料[編集]

  • History”. University of Santo Tomas. 2014年9月21日閲覧。(英語)

外部リンク[編集]

座標: 北緯14度36分35秒 東経120度59分22秒 / 北緯14.609861度 東経120.989306度 / 14.609861; 120.989306