マヒドン大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マヒドン大学
MU sign EN.png
Mahidol University.png
大学シンボルマーク
大学設置 1943年
創立 1888年
学校種別 国立
本部所在地 バンコク
キャンパス サラヤキャンパス
パヤータイキャンパス
バーンコークノーイキャンパス
カンチャナブリキャンパス
ナコンサワンキャンパス
アムナートチャロンキャンパス
ウェブサイト https://www.mahidol.ac.th/en/
テンプレートを表示

マヒドン大学英語: Mahidol University、公用語表記: มหาวิทยาลัยมหิดล)は、バンコクに本部を置くタイ王国国立大学である。1943年に設置された。

概要[編集]

創立は1888年にラーマ5世によって設置されたシリラート病院の設置まで遡り、1943年にタイで初めて医科大学として設立されたタイの国立大学。その間はシリラート病院において医師の養成が行われてきた。現在は16学部、9つの研究所、5つのカレッジ、5つのセンターを有する総合大学へと発展し、キャンパスはバンコクを中心に4つ有している。大学名は、「タイの医療の父」とも言われるマヒドン・アデゥンヤデートラーマ9世の父)王子に由来する。

タイムズ・ハイアー・エデュケーション世界大学ランキング2017-2018ではタイで1位[1]、アジアでは97位[2]、2015年には、QS World University Rankingsによると医学分野では世界のトップ100の大学にランクされている。

2015年、鳥取県がマヒドン大学及びタイ工業連盟(医療機器部会)との間で「医療機器産業を担う人材育成」覚書を締結。[3]

バンコクノイキャンパスのマヒドン大学とシリラート病院

沿革[編集]

  • 1888年 ラーマ5世によって設置されたシリラート病院が開院。
  • 1889年 シリラート病院附属の医学校が設立。
  • 1896年1月 看護学部の前身となる看護学校が設立。
  • 1943年 医科大学の設立。
  • 1948年 公衆衛生学部の開設。
  • 1949年 看護学部の開設。
  • 1957年 医療技術学部の開設。
  • 1960年 熱帯医学部の開設。
  • 1963年 シリラート病院から分離した医学部、歯学部、薬学部、獣医学部からなる医科大学を設立。
  • 1965年 理学療法学部の前身となる理学療法学校が設立。
  • 1969年 マヒドン・アデゥンヤデート王子の名を冠したマヒドン大学に改称。
  • 1972年 医学部から分離した看護学部が開設。
  • 1987年 学部生向けの選択科目として音楽科目を設置。
  • 1994年 音楽大学(The College of Music)を設立。
  • 1999年 理学療法学校が理学療法学部へ昇格。

学部・大学院[編集]

研究機関[編集]

カレッジ[編集]

センター[編集]

学術協定校[4][編集]

日本における協定校[編集]

部局間学術交流協定

関連項目[編集]

医学部があるタイの他の大学

脚注[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯13度47分36秒 東経100度19分21秒 / 北緯13.793406度 東経100.322514度 / 13.793406; 100.322514